ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の…感染拡大を防ぐために

3/30

大阪府八尾市

新型コロナウイルス感染症は飛沫感染と接触感染が主な感染経路として考えられています。感染拡大を防ぐために、石けんによる「手洗い」や「咳エチケット」など暮らしの中での対策を徹底しましょう。また、普段から十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めることも大切です。一人一人ができることに取り組み、うつらない・うつさない対策を進めましょう。

◆手洗い
ドアノブや電車のつり革などさまざまな場所にふれることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理時、食事前など、こまめに石けんで手を洗いましょう。

(厚生労働省ホームページより)

▽正しい手洗い方法
(1)流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらをよくこする。
(2)手の甲をのばすようにこする。
(3)指先・爪の間を念入りにこする。
(4)指の間を洗う。
(5)親指と手のひらをねじり洗う。
(6)手首も忘れずに洗う。
石けんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。

◆咳エチケット
くしゃみや咳をすると約2メートル飛沫が飛ぶといわれています。症状がある時は、マスクを着用しましょう。マスクがない場合は、くしゃみや咳を手で押さえるのではなく、ティッシュやハンカチ、袖などで押さえましょう。

▽正しい咳エチケット
・マスクを着用する(口・鼻を覆う)
・ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆う(マスクがない時)
・袖で口・鼻を覆う(とっさの時)

◆清潔にしましょう
ドアノブ、手すりなどの消毒には、塩素系漂白剤が有効です。塩素系漂白剤を濃度0.05%に薄めて、拭くと消毒ができます(下表参照)。家事用手袋を着用した上で、ほかの薬品と混ぜないようにし、換気をしてください。また、金属は腐食することがあります。
※下表ほかにも、消毒に有効な次亜塩素酸ナトリウムを成分とする商品は多数あります。そのほかの商品などについてはメーカーのホームページをご覧ください。

(厚生労働省ホームページより)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU