文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ -6

11/46

大阪府八尾市

■ガーデニングや家庭菜園で活用 家庭の生ごみで堆肥作り!
一般家庭から排出される可燃(燃やす)ごみの約4割が、残飯や調理くずなどの生ごみです。生ごみ堆肥化容器は、生ごみを良質の堆肥に変え、家庭菜園や園芸用の肥料として活用できます。皆さんも、生ごみからの堆肥作りを始めてみませんか。

◆まずは使ってみませんか?生ごみ堆肥化「ぼかし容器」を貸し出します
貸与期間:2年間(1世帯1台、ぼかし肥料1袋支給)
対象者:市内在住で、容器の維持管理と堆肥化した生ごみの処理ができる人(平成27年度以降に貸与を受けた人[同一世帯員含む]や事業所は不可)。
申込み:2月12日(必着)まで。往復はがき。「ぼかし容器貸与」・住所・氏名・電話番号・堆肥の利用方法を記入のこと。

◆より効率的に堆肥を作りたい人は…家庭用電動生ごみ処理機などの購入費用を助成します「生ごみの臭いも軽減!」
種類:家庭用電動生ごみ処理機
助成金額:本体購入費(税込み)の半額で、20,000円が限度(1世帯1台)。
対象処理機:一般家庭向け仕様で、微生物や乾燥などで生ごみを減量・堆肥化するもの(ディスポーザ方式[生ごみを粉砕して下水などへ排出するもの]は不可)。

種類:生ごみ堆肥化「コンポスト」
助成金額:本体購入費(税込み)の半額で、3,000円が限度(1世帯1台)。
対象処理機:100リットル以上の容量で、耐水性・耐久性があるふた付きの容器で、容器内で堆肥化できるもの。

申込み・問合せ:資源循環課
〒581-0017 高美町5-2-2 清掃庁舎内
【電話】924-3866【FAX】923-7135

■4月~9月分の家庭用指定ごみ袋の配付
家庭用指定ごみ袋(4月〜9月の6カ月分)を、下表の日程で町会の役員さんや共同住宅の家主・管理人さんにお届けし、各家庭に配っていただきます。

※配付期間を過ぎても届かない場合はお問合せください。
※指定袋の配付方法については、ポストや宅配ボックスに入れるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止への配慮をお願いします。

▽町会に未加入の人で、個人配付の登録をしている人には、家庭用指定袋の引き換えはがきを3月上旬に送付します。1年以上引き換えがない人や未登録の人、転居した人などは、登録する必要がありますのでご連絡ください。

■春を告げる野菜 八尾若ごぼうの季節がやってきた!
◆「八尾特産物net.」で直売所やレシピを紹介
八尾市の特産物である、八尾若ごぼうやえだまめ、紅たで、花き・花木などの紹介を行うインターネットサイトを「八尾特産物net.」としてリニューアル!ぜひ、ご利用ください!
※本紙にQRコードが掲載されています。

▽八尾特産物net.の特徴
・直売所や産直便、市内で食べられるお店などを紹介!
・おかずからスイーツまでレシピをたくさん掲載!
・イベント情報も随時更新予定!

◆八尾若ごぼう車両が市内を走行
2月1日(月)〜3月31日(水)の間、「八尾若ごぼう」のマグネットシートを貼った公用車が市内を走行します。シートは20種類あり、それぞれ異なったフレーズで八尾若ごぼうの季節の到来を伝えます。その中に数台だけ、ピンク色のラッキーシートを貼った車両も登場!ぜひ、探してみてください。

問合せ:八尾市農業啓発推進協議会事務局・産業政策課
【電話】924-9864【FAX】924-3908

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU