文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ -4

6/46

大阪府八尾市

■高額医療・高額介護合算療養費制度
対象者に申請書を送付します
◆高額医療・高額介護合算療養費制度とは
医療保険と介護保険の両方のサービスを利用する世帯の負担軽減のため、1年間(8月〜翌年7月)の自己負担額が規定の限度額を超えた場合、その超えた金額分を支給する制度です。
◆申請方法
対象者には申請書を送付します(上記期間内に本市に転入した人や社会保険などから国民健康保険、後期高齢者医療制度に移った人などは送付されない場合があります)。申請書に必要事項を記入・押印の上、同封の返信用封筒で郵送してください。
◆支給の可否について
申請書の内容を確認の上、支給の可否を決定します。

申請・問合せ:
国民健康保険加入者の医療費について 健康保険課【電話】924-3865【FAX】923-2935
後期高齢者医療制度加入者の医療費について 健康保険課【電話】924-3997【FAX】923-2935
介護給付費について 高齢介護課【電話】924-9360【FAX】924-1005
※そのほかの健康保険に加入している人は、加入先の保険者へお問合せください。

■4月2日〜スタート 市立認定こども園一時預かり保育
育児負担軽減のため、リフレッシュや病気などにより一時的に保育が必要となった乳幼児を対象に一時預かり保育を実施します。
対象など:対象は通園していない3カ月〜就学前児。利用時間は園の開園日で、4時間(午前9時〜午後1時)または8時間(午前9時〜午後5時)。定員各日4人(申込順)。原則週3回まで利用できます。
保育料(食事代含む):
・0〜2歳児 4時間1,500円、8時間2,500円
・3歳〜就学前児 4時間1,000円、8時間1,500円
※年齢は該当年度4月2日時点。保育料の無償化制度があります。対象者など、詳細はお問合せください。
利用方法:事前登録の上、利用日の前月1日〜利用日の3日前までに各認定こども園に電話予約。

申込み・問合せ:
西郡そよかぜこども園【電話】999-2376【FAX】995-2896
安中ひかりこども園【電話】991-7249【FAX】923-2262
南山本せせらぎこども園【電話】998-9431【FAX】923-6606
志紀おおぞらこども園【電話】949-3194【FAX】948-8177
東山本わかばこども園【電話】996-3301【FAX】995-2793

■不育症・特定不妊治療費助成事業
申請期限にご注意ください
※新型コロナウイルス感染拡大に伴う年齢・所得要件の変更(令和2年度限定)および国が検討している支援の拡充(今年1月1日以降に終了した治療が対象)については市ホームページをご覧ください。(本紙にQRコードが掲載されています。)

◆不育症治療費助成
対象者:医療機関で不育症治療を受けた人で、次のすべてに該当する人
(1)治療期間および申請日に、本市に住民登録がある
(2)医療保険の被保険者または被扶養者である
(3)法律上の婚姻をしている夫婦である
(4)本人および配偶者のいずれも市税を滞納していない
助成内容:治療にかかった医療保険適用外の費用(院外薬局で処方された薬代を含む。検査費用は除く)で、年度内(4月〜翌年3月)30万円を上限とする。
申請期限:治療が終了した日(出産または流産などの判定日)から3カ月以内
◆特定不妊治療費助成
対象者:指定医療機関で特定不妊治療(体外受精および顕微授精)を受けた人で、次のすべてに該当する人
(1)申請日に本市に住民登録があり、治療開始から申請日まで法律上の婚姻をしている夫婦
(2)治療開始時の妻の年齢が42歳以下である
(3)前年(1月〜5月に申請の場合は前々年)の夫婦の合算所得(控除後)が730万円未満である
(4)特定不妊治療費の助成(国の制度に基づくもの)を規定回数以上受けていない
助成内容:治療にかかった費用で、治療1回につき15万円(初回申請は30万円、治療ステージCまたはFの場合は7万5千円)を上限。なお、男性不妊治療を併せて行った場合、15万円(初回申請は30万円)を上限とする加算あり。
助成回数:初回治療開始日(初回申請)の妻の年齢が39歳以下の場合、助成回数(年度内制限なし)は通算6回、40〜42歳の場合は通算3回
申請期限:治療が終了(中断)した年度の3月末もしくは治療が終了(中断)した日の翌日から14日以内のいずれか遅い日まで

▽申請方法
いずれも所定の申請書と必要書類を保健予防課まで持参または郵送してください。
※必要書類など詳細は利用の手引きをご覧ください。申請書や利用の手引きは保健予防課にあります。市ホームページからもダウンロードできます。

申請・問合せ:保健予防課
〒581-0006 清水町1-2-5 保健所内・保健予防課
【電話】994-6644【FAX】922-4965

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU