文字サイズ
自治体の皆さまへ

TOPICS 市の話題

10/44

大阪府大東市

■中小法人・個人事業主のための一時支援金
対象:今年1月の緊急事態宣言発令に伴い、1~3月のいずれかの月の売上高が対前年比(または対前々年比)50%以上減少している法人、個人事業主
支給額:法人60万円以内、個人事業者など30万円以内
申請受付期限:5月31日(月)

問合せ:一時支援金事務局 相談窓口(申請者専用)
【電話】0120・211・240、【IP電話専用番号】03・6629・0479

■諸福児童センター跡地にFromEarthKidsがオープン
昨年、諸福児童センター跡地を活用する民間事業者の公募を行い、(株)FromEarthKidsを事業者に決定しました。同社は、発達に課題を抱える子どもなどへの視覚機能トレーニングを軸に、企業主導型保育、運動学習(サッカー教室など)、放課後デイサービス、ママカフェなどの複数事業を1つの施設で一体的に実施します。地域とのつながりを生み、子どもたちやその保護者だけでなく、多世代が交流する場が創出される事業展開を予定しています。

問合せ:公民連携推進室
【電話】870・9623

■民生委員児童委員の補充(四条地区)
民生委員児童委員は、地域の福祉に関することや児童問題などについて、地域における最も身近な相談者として、プライバシーを守りながら問題を解決できるよう支援・援助しています。
お住まいの担当委員が分からないときは、お問い合わせください。

問合せ:
福祉政策課【電話】870・0435
社会福祉協議会【電話】874・1082

■軽自動車税種別割の減免申請は5月中に
身体障害者・精神障害者などの人が所有する車両の軽自動車税種別割は、一定の要件を満たす場合、申請により減免されることがあります。
申請期限:5月31日(月)
対象:手帳交付日が令和3年4月1日以前である障害者が自ら所有・使用しているか、障害者と生計を一緒にしている人が障害者のために使用する軽自動車など。1人の障害者につき1台
その他:申請に必要なものなどについてはお問い合わせください。昨年度減免された人も毎年申請が必要ですが、要件の変更がない場合は可能な限り郵送での申請をお願いします

問合せ:課税課
【電話】870・9646

■就学援助受給申請の受付
経済的な理由により市立小・中学校への就学が妨げられないよう、学習に必要な費用の一部を援助します。前年度に受給した人も、希望する場合は新たに申請が必要です。
受付期間・申請書配布:5月17日~6月30日の月~金曜日、5月23日(日)午前9時~午後5時30分(5月20日、25日、28日は午後8時まで)
場所:学校管理課(市民会館5階)
対象:次のいずれかに該当する人
(1)令和2年中の所得が認定基準以下の人(令和2年中の所得の確定申告または令和3年度の住民税の申告を済ませておいてください)
(2)児童扶養手当を受給している人
(3)生活保護を受けている人
(4)今年度または前年度に生活保護が停止または廃止された人
※特別な事情(入院や会社都合による退職、世帯員の中に身体障害者手帳所持者がいる)がある場合は別途相談
持物:印鑑、預貯金通帳、証明書(詳しくはホームページをご確認ください)

申込・問合せ:学校管理課
【電話】870・9642

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU