文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集2 認知症になっても住みやすい地域をめざして

3/15

大阪府大阪市住之江区 クリエイティブ・コモンズ

すべての方が安心して暮らせるよう、地域全体でのサポートが必要です。

◆認知症を知る
こんな時どうすればいいの?

◇ご飯を食べたのに「まだ食べていない!」と言う
例えば…
「今準備しているから、ちょっと待っててね」と声かけをしてみる。それでも何度も「食べていない」と言う時は、フルーツや軽いおやつを出してみましょう。食べ過ぎが気になる場合は、1食分の量をあらかじめ減らし、残りをおにぎりにして出してみるのはどうでしょう。

◇外に出ようとする
例えば…
「送りますよ」と声をかけ、一緒に歩き、折をみて「そろそろ帰りましょうか?」と誘導してみましょう。常時はできない事ですので、迷子になった時に備え、衣類や靴、いつも持って出るカバン等に名前や連絡先をつけておく事や、見守りネットワーク事業への登録も検討してみましょう。

◇「お金が盗まれた!」と言う
例えば…
「それは大変!」と共感し、一緒に探してあげましょう。一緒に探す時は、本人が見つけられるように誘導してみましょう。

◆困ったら相談する
どこに相談しても大丈夫!
まずはお電話ください

★地域包括支援センター・ブランチ
高齢者の様々な相談に応じる総合相談窓口
1 安立・敷津浦地域包括支援センター
電話番号:【電話】6683-6650
担当地域:安立、敷津浦
2 加賀屋・粉浜地域包括支援センター
電話番号:【電話】7670-1777
担当地域:加賀屋、加賀屋東、粉浜、北粉浜
3 加賀屋ブランチ(ブルーム北加賀屋)
電話番号:【電話】6682-2941
担当地域:加賀屋、加賀屋東
4 住之江区地域包括支援センター
電話番号:【電話】6686-2235
担当地域:住之江、住吉川、平林、新北島、清江
5 新北島ブランチ(豊泉家)
電話番号:【電話】6683-4321
担当地域:平林、新北島
6 さきしま地域包括支援センター
電話番号:【電話】6569-6100
担当地域:南港緑、花の町、海の町、太陽の町
7 南港北ブランチ(きのみ)
電話番号:【電話】6612-9988
担当地域:花の町、太陽の町

★あったかネットコーディネーター
地域の身近な相談窓口
1 安立
会館:安立連合福祉会館
電話番号:【電話】6674-0270
2 敷津浦
会館:敷津浦福祉会館
電話番号:【電話】6686-9696
3 住之江
会館:御崎福祉会館
電話番号:【電話】6685-1434
4 住吉川
会館:住吉川文化会館
電話番号:【電話】6685-5097
5 加賀屋
会館:北加賀屋東部福祉会館
電話番号:【電話】6686-6968
6 加賀屋東
会館:加賀屋福祉センター
電話番号:【電話】6686-3436
7 粉浜
会館:粉浜福祉会館
電話番号:【電話】6671-1740
8 平林
会館:平林福祉会館
電話番号:【電話】6685-8396
9 新北島
会館:新北島南公園福祉会館
電話番号:【電話】6683-3531
10 南港緑
会館:南港緑公園福祉会館
電話番号:【電話】6612-3591
11 花の町
会館:花の町福祉会館
電話番号:【電話】6613-3494
12 海の町
会館:海の町福祉会館
電話番号:【電話】6612-8558
13 太陽の町
会館:太陽社会福祉会館
電話番号:【電話】6614-4330
14 清江
会館:住之江福祉会館
電話番号:【電話】6686-5337

◇区社会福祉協議会見守り相談室
【電話】6686-2243
認知症高齢者見守りネットワーク事業窓口です。
災害時等援護者名簿を活用し、地域における平時の見守り体制の構築をすすめていきます。
「道でお困りの様子の方を見かけたときも、まずは、お電話ください。」

◇認知症強化型地域包括支援センターとさざんかオレンジチーム
【電話】6686-0431
医師と医療・介護・福祉の専門職チームが、認知症の方またはその疑いのある方やご家族を訪問し、必要な医療介護サービスにつなげます。若年性認知症の方の支援も行います。
「気になることがあればお早めにご相談ください。」

◇認知症ケアパスの冊子あります
認知症の状態に応じた支援や医療、介護サービスを紹介しています。
さざんかオレンジチーム、お近くの地域包括支援センター・ブランチで配布しています。

◆みんなで支える
周りができることは?
◇オレンジカフェ
認知症の人とその家族、地域住民、専門職などが気軽に集い、お互いの悩みを話したり、情報交換をしながら楽しく過ごす場として開催されています。(現在休止中の所もあります。開催場所等の詳細はさざんかオレンジチームへお問合せください。)

◇認知症サポーター
認知症を正しく理解し、自分でできることについて学ぶ講座「認知症サポーター養成講座」を受講し、地域で活動するサポーターです。
住之江区では中学校でも開催し、若い時から認知症を理解する取組みを行っています。
ご興味のある方は左記までお問合せください。
「対応の仕方など教えていただいて、とても役に立ちました」

徘徊模擬訓練や認知症サポーター養成講座のコーディネート等も行っています。
ご相談は区社会福祉協議会 【電話】6686‒2234へ

◇認知症高齢者見守りネットワーク事業
ご家族や支援者があらかじめ登録しておくことで、道に迷ったりした時に、家族や警察だけでなく、地域や事業者の皆さんのネットワークで協力して早期発見・保護につなげます。ぜひご登録を!
「みんなで助けあって住みやすい街に!」

問合せ:区保健福祉課(福祉) 窓口3番
【電話】6682-9857

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU