ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

吉田区長のコラム

2/24

大阪府大阪市大正区 クリエイティブ・コモンズ

■これまでを振り返り、引き続きの一致協力で、「第2・3波対策」「緩み対策」「新しい地域活動」へ

大阪府のルールとして、区ごとの新型コロナウイルス感染関連のデータは公表しないこととなっています。大正区の感染状況についてみなさんへ詳しく情報をご提供できておらず、大変申し訳なく存じております。
大正区でも、3月6日に初の陽性者が出て以来、特に4月下旬から5月初旬に掛けては、ほぼ毎日1~2名のペースで陽性者が発生。陽性者と濃厚に接触した方への健康観察(2週間継続)については、大正区役所が一日最高36名、大正区内医療機関が同213名でした(5月20日時点)。
大正区民、大正区医師会、大正区内医療機関、そして、福祉・子育て・教育など関係機関のご協力により、こうした状況は5月に入り改善。4月20日から実施していた大正区役所の2班による交替勤務体制を「大正区役所基準」(1. 大正区の新規陽性者数が直近1週間合計で0~1名、かつ、2. 府の経路不明新規陽性者数が1週間連続毎日10名以下)が5月15日にクリアされたことから翌日解除しました。
「ピンチをチャンスへ」。大正区役所として今後、「第2・3波対策」「緩み対策」「新しい地域活動」を強化していきます。大正区民のみなさんにおかれましても、ウイルスに負けない「新しい日常」「新しい住民自治」そして「大正区の新しいまちづくり」へともにチャレンジしていきましょう。

大正区長 吉田 泰人(よしだ やすと)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU