文字サイズ
自治体の皆さまへ

Information お知らせ(2)

16/51

大阪府守口市

■「納付はお済みですか」~保険料を滞納している人へ~
現在、国民健康保険料・後期高齢者医療保険料を納期限までに納付している人との公平性・公正性を保つため、法令に基づき差押処分をより一層強化しています。
早めに相談してください。

問合せ:保険収納課
【電話】06・6992・1537~1538

■新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当金
給与等の支払いを受けている国民健康保険の被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合または発熱等の症状があり当該感染症の感染が疑われる場合において、働くことができず、給与の全部または一部を受けることができなくなった場合、傷病手当金を支給します。
対象:次の全てを満たす人
▽守口市国民健康保険に加入している
▽給与の支払いを受けている
▽新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のため働くことができず、給与の全部または一部を受けることができない
支給対象となる日:働くことができなくなった日から起算して3日を経過した日から、働くことができない期間のうち、就労を予定していた日
支給額:直近の継続した3カ月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額×2/3×支給対象となる日数
適用期間:令和2年1月1日~令和4年9月30日の間で療養のため働くことができない期間(ただし、入院が継続する場合などは、最長1年6カ月まで)
注意事項:10月1日以降の適用については未定です。適用期間が延長となった場合は、市ホームページでお知らせします。傷病手当金の申請を希望される人は、まずは必ず電話で保険課まで相談してください。

問合せ:保険課
【電話】06・6992・1545

■市民総合(特定)健康診査はオンライン申請で予約可能
市民総合(特定)健康診査の予約はスマートフォンやパソコン端末からも可能です。オンライン申請での予約の方法は、左記二次元コードまたは守口市ホームページのオンライン申請システムから申し込みをしてください。健康のために年に1度受けるようにしましょう。
対象:今年度15歳以上75歳未満の守口市国民健康保険の被保険者

申込み・問合せ:保険課
【電話】06・6992・1545

■郵送型簡易血液検査を無料で実施
国民健康保険に加入している若年層の人を対象に、自宅でできる血液検査を実施しています。スマートフォンなどから申し込みができ、自宅に届いた自己採血キットを使用し、一般的な健康診断と同等の検査を無料で受けることができます。対象者には案内リーフレットを送付しています。積極的に利用して、健康を維持しましょう。
対象:満20歳から満39歳の守口市国民健康保険の被保険者(昭和58年4月1日~平成15年3月31日生まれの人)
実施期間:7月1日(金)〜12月31日(土)
※詳しくは、市ホームページを参照

◇申し込み・血液検査・サービスに関する問い合わせ
スマホdeドックサポートセンター(平日午前10時から午後5時まで)【電話】0800・700・4141
◇その他に関する問い合わせ
保険課【電話】06・6992・1545

■還付金詐欺に注意
保険課職員を名乗る者から「還付金が発生している」と電話があり、銀行やコンビニなどの現金自動預払機(ATM)に誘導し、お金をだまし取ろうとする詐欺に注意してください。
市では、還付金がある場合、市民の皆さんに電話で、銀行や現金自動預払機(ATM)での手続きをお願いすることは絶対にありません。
こういった不審な電話があった場合は、絶対に手続きに応じないようお願いします。

問合せ:保険課
【電話】06・6992・1545

■児童扶養手当・特別児童扶養手当現況届の提出
児童扶養手当・特別児童扶養手当の受給者で、現況届の提出が必要な人にはお知らせを送付しますので、必ず提出してください。
提出がないと、手当が支給されない場合があります。
児童扶養手当現況届受付期間:8月1日(月)~31日(水)
日時:午前9時~午後5時
特別児童扶養手当現況届受付期間:8月12日(金)~9月12日(月)
日時:午前9時~午後5時
備考:土日祝を除く平日のみ。ただし、提出方法や夜間・休日開庁などの詳細については、送付するお知らせをご覧ください。

場所・問合せ:子育て支援政策課
【電話】06・6992・1647

■障がい者(児)各種手当の現況確認
内容:現在、特別障がい者手当・障がい児福祉手当を受給している人へ、8月に現況届を送付します。提出期限までに障がい福祉課に書類を必ず提出してください。
提出期間:8月12日(金)~9月12日(月)
▽特別障がい者手当
20歳以上で重度の障がいの状態にあるため、日常生活において常時特別な介護が必要な障がい者に対して支給される手当です。
対象:
(1)身体障がい者手帳1・2級(障がい別等級)の異なる身体障がいが重複している人
(2)重度の身体障がいと最重度の知的障がいが重複している人
(3)重度の精神障がいまたは最重度の知的障がいであって、日常生活で動作・行動が著しく困難な状態にある人など
▽障がい児福祉手当
20歳未満で重度の障がいの状態にあり、日常生活において常時介護が必要な障がい児に対して支給される手当です。
対象:
(1)身体障がい者手帳の1・2級(障がい別等級)所持者
(2)身体機能の障がいまたは長期にわたる安静を必要とする病状があり、常時介護を要する人
(3)最重度の知的障がいまたは精神の障がいがある人で、日常生活において常時介護を要する人
(4)身体の障がいまたは重度の知的障がいもしくは精神の障がいが重複し、その状態が(1)~(3)と同程度と認められる人
いずれの手当を受給する場合も在宅の人が対象です。
障がいの程度により、認定請求に必要な提出書類が異なります。また、所得制限がありますので、事前に障がい福祉課へ相談してください。

問合せ:障がい福祉課
【電話】06・6992・1630
【FAX】06・6991・2494

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU