文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルスMyHER-SYSで療養証明書の表示が可能に

4/45

大阪府東大阪市 クリエイティブ・コモンズ

新型コロナウイルスの感染拡大による保健所業務の逼迫により、全国的に療養証明書の発行が遅れています。それに伴い、厚生労働省が「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS)」を改修し、MyHER-SYSの画面からご自身で新型コロナウイルス感染症に罹患した旨の療養証明書をすぐに表示できるようになりました。
保健所で発行する証明書などは申請から発行までに約1か月かかります。お急ぎの方は原則、MyHER-SYSで表示できる療養証明書をご活用ください。すでに保健所に療養証明書を申請し、まだ手元に届いていない方も利用できます。
対象:検査(PCR検査・抗原検査など)を実施し、新型コロナウイルス感染症と医師に診断された方
※「疑似症患者(いわゆるみなし陽性)」の方は、MyHER-SYSで療養証明書を表示することはできません。

問合せ先:
・MyHER-SYSの操作方法などについて…厚生労働省一般専用問合せダイヤル【電話】03-6885-7284または【電話】03-6812-7818(月曜日~金曜日9時30分~18時15分≪祝休日を除く≫)
・新型コロナウイルス感染症課【電話】072-960-3805【FAX】072-960-3809

◆記載内容
療養証明書には氏名、生年月日、HER-SYSID、傷病名、診断日、担当保健所名が記載されます。
※MyHER-SYSの療養証明書には療養終了日の記載はありません。国からの通知により、生命保険協会および日本損害保険協会では、宿泊療養または自宅療養の期間が、厚生労働省の療養解除基準に準じた期間の範囲内であれば、宿泊療養または自宅療養の開始日の証明に基づき支払いを行い、宿泊療養または自宅療養の終了日の証明は求めないような取扱いを行うこととなりました。宿泊療養または自宅療養の期間が厚生労働省の療養解除基準で示されている期間(10日)を超える場合は、保健所が発行する「宿泊・自宅療養証明書」を申請してください。自宅療養の方は、必ず、延長前に保健所にご相談ください。

問合せ先:
・MyHER-SYSの操作方法などについて…厚生労働省一般専用問合せダイヤル【電話】03-6885-7284または03-6812-7818(月曜日~金曜日9時30分~18時15分≪祝休日を除く≫)
・新型コロナウイルス感染症課【電話】072-960-3805【FAX】072-960-3809

◆表示方法
1.スマートフォンなどから、MyHER-SYSにアクセス
2.Eメールアドレスとパスワードを入力し、ログイン
3.ログイン後、トップページの「療養証明書を表示する」のボタンを押す
療養証明書を表示できます
※初めてMyHER-SYSを利用する方がログインするには新規登録が必要です。新規登録には、新型コロナウイルスの陽性者一人ひとりに付与されるID(HER-SYSID)が必要になります。療養証明書の画面はダウンロードできませんので、スクリーンショットなどでご活用ください。新規登録方法について、詳しくはMyHER-SYSご利用ガイド詳細版をご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU