文字サイズ
自治体の皆さまへ

【健康だより】風しん抗体検査を受けましょう

9/19

奈良県十津川村

これまで風しんの予防接種を公費で受けられなかった世代である、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性が風しん抗体検査を受けられるようになりました。検査の結果、抗体価が低い場合は定期接種の対象となります。
定期接種は3か年計画で段階的に行われ、対象者には6月に個別で通知しています。

令和2年度対象者:十津川村に住民票のある昭和41年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性
費用:無料
場所:村内、県内外の医療機関

風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる感染力の強い感染症です。
妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓障害がでること)になる可能性があります。
大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。
また、無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないために社会全体が免疫を持つことが重要です。

お問い合わせ:住民課
【電話】0746-62-0911

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU