ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活相談室からのお知らせ

12/16

奈良県斑鳩町

♦「保険金が使える」という住宅修理の勧誘トラブルにご注意を‼
♢事例
来訪した業者に「家屋で壊れたところはないか。お宅が契約している損害保険で自己負担なく修理ができる」と言われた。昨年の台風で屋根瓦の一部が損傷していることを話すと、調査員を手配し、保険金申請の手続きを代行すると言われたので、申込書にサインした。後に書面を確認したところ「保険金額が、こちらの見積金額を下回り工事が困難な場合は、30%の違約金を請求する」と記載されていた。違約金の話は聞いていないし、不審なので申し込みをやめたい。

♦消費者のみなさんへのアドバイス
・自然災害による住宅修理について「保険金が使える」と勧誘されても、損害保険金が実際にいくら支払われるのか、また、そもそも保険金が支払われるかどうか分かりません。まずは自身が加入している保険契約の内容を確認し、契約している保険会社や代理店に相談しましょう。一般社団法人 日本損害保険協会ホームページ(【HP】https://www.sonpo.or.jp/)にも住宅の修理に関するトラブルについて注意喚起がされています。
・住宅修理とは別に、「保険金を請求する手続きをサポートする」という契約をさせられ、その手数料を請求される場合がありますが、保険金の手続きに関する手数料については損害保険の補償対象とはなりません。
・「自己負担はない」と住宅修理の勧誘をされても、本当に自己負担なく必要な修理ができるかどうか分かりません。その場ですぐに契約せず、修理の必要性や契約内容を十分に確認し、家族や周りの人にも相談しましょう。
・生駒郡内でも昨年、同様の相談が寄せられています。不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、少しでも早く消費生活相談窓口にご相談ください。

♦困った時は
消費生活相談日:毎週木曜日 午後1時〜4時
ただし、第4木曜日は午前9時〜正午・午後1時〜4時
※月により変更の場合があります。詳しい日程は、9月号広報の相談日のページをご覧ください。

問合せ:住民課
【電話】内線163

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU