ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

協働のまちづくり

13/24

奈良県斑鳩町

住民活動センター(住民活動の拠点)から、住民活動センターについて紹介します。「住民活動センターって、どんな役割を担っているの?」という疑問にお答えします。

♦住民活動の拠点 住民活動センターについて
斑鳩町では、平成26年に「協働のまちづくり条例」を施行し、住民の力を活かし地域の力を高めて、住みよいまちにしていく「協働のまちづくり」の取り組みを行っています。町内の住民活動が活発になり、一人ひとりの住民が力を発揮できるまちになることをめざして、平成28年7月に「住民活動センター」がオープンしました。

♦住民活動センターの役割
(1)住民活動の相談窓口
より住みやすい斑鳩町にするため、活動してみたい住民のみなさんの相談窓口です。
「斑鳩町の豊かな自然を守りたい」「斑鳩町の歴史や文化を次世代に伝えたい」「住民の健康のために活動したい」「子どもたちが、のびのびと育つ町にしたい」など、さまざまな活動について気軽にご相談できる窓口です。
(2)住民活動団体の登録
住民活動センターに活動団体として登録すると、住民活動センターのミーティングスペースやパソコンを利用できます。また、生き生きプラザ斑鳩の会議室使用料が半額になります。
(3)情報発信
生き生きプラザ斑鳩内「情報ボード」やセンターカウンターで団体チラシを掲示・設置、協働のまちづくりホームページへの掲載、住民活動センターメールマガジンで登録団体の情報を発信しています。
(4)新しい活動の立ち上げ支援(協働のまちづくり活動提案事業の支援)
行政と目的や目標を共有し、公共的・公益的な課題に取り組む協働事業の立ち上げを支援します。活動の立ち上げについての相談や、行政担当課との橋渡しを行います。
平成28年度11団体、平成29年度9団体、平成30年度7団体、平成31年度3団体、令和2年度2団体の活動提案事業団体立ち上げ支援を行いました。
(5)講座の開催
活動に役立つSNS講座・運営資金講座を中心に、開催しています。
(6)ボランティア登録と活動支援
ボランティアをしたい人とボランティアを必要とする人とのマッチングを行う、平成29年度活動提案事業団体「いかるがつながり隊」との協働で、窓口での対応を行っています。

住民活動センターは、生き生きプラザ斑鳩の1階に開設しています。業務時間は、平日午前9時~正午、午後1時~4時です。いつでも気軽にご相談ください。

問合せ:住民活動センター(生き生きプラザ斑鳩内)
【電話】0745-70-1000(代)【電話】090-5890-9527【Email】ikarugakyodo@yahoo.co.jp【HP】http://ikaruga-kyodo.jimdo.com/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU