文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(2)

2/6

宮崎県えびの市

■3月27日~4月4日 窓口時間延長と休日開庁をします
進学や転勤などにより住所異動の多い3月下旬から4月上旬にかけて、市役所本庁市民環境課の窓口利用時間の延長と休日開庁を行います。
場所:市役所本庁市民環境課
期間:3月27日(土)~4月4日(日)
時間:
[平日]午後5時15分~午後7時
[土・日]午前8時30分~午後5時15分
取扱業務:住民異動届、印鑑登録、戸籍届出、住民票・戸籍証明交付、マイナンバーカードに関する業務、国民年金に関する業務、転入学通知書の発行
お願い:市民環境課以外の課の窓口、手続きなどは利用できません。他の官公署の確認を要する手続きなどは、通常の業務時間中に再度来庁が必要な場合もあります。

問合せ:市民環境課市民年金係
【電話】35-1117(直通)

■年金事務所が相談に応じます「出張年金相談」
都城年金事務所では、年金に関する出張相談を行っています。
相談は予約制ですので、事前に必ず電話予約をお願いします。
予約先:都城年金事務所
【電話】0986-23-2571
相談日時:

相談場所:市役所本庁
持参するもの:予約時に年金事務所にご確認ください。
代理の場合:委任状、身分証明書(運転免許証等)が必要です。
問合せ・申込み:都城年金事務所
【電話】0986-23-2571

■飼料作物の収穫確認調査を実施します
経営所得安定対策事業では、飼料作物は畜産農家へ供給し、家畜飼料として消費されることが交付条件となっています。しかし、イタリアンライグラスなどの飼料作物のすき込み等による処分が確認されています。
そのため、収穫確認調査を行います。この調査によって、すき込みや収量が十分でない等の確認がされた場合は、交付金の返還処分を行います。
調査実施期間:令和3年3月上旬から5月上旬まで

問合せ:市畜産農政課農産園芸係
【電話】35-1650(直通)

■河川工事等に伴う建設発生土の無償受け入れ候補地を公募します
国土交通省川内川河川事務所の河川改修工事に伴う建設発生土の、無償受け入れ候補地(市内)を公募します。
公募対象:法人・個人は問いません
受入条件:
(1)受け入れは無償とします。
※ただし、受け入れ地の測量・設計および支障木の伐採は、受け入れ者の負担で行う必要があります。
(2)受け入れ土量は原則として5,000平方メートル以上の場所とします。
(3)法令上の問題(農地法、林地法、農業委員会等の許可取得)がない場所とします。
※法令上の手続き等がある場合は申請者が行うことになります。
※受け入れ地が借地の場合、地権者の同意が必要です。また、建設発生土搬入について隣接所有者の同意が必要です。
(4)大型ダンプトラック(10トン車)での直接搬入が可能な場所を候補地としてください。
(5)建設発生土の土質(岩、玉石、砂利、粘性土等)条件は指定できません。
(6)建設発生土の搬入時期は令和3年10月以降の予定となります。
(7)受け入れ地は建設発生土の搬入(運搬および敷きならし)のみ行います。
※転圧締固めは実施しません。
(8)受け入れ地の雨水処理施設(側溝・地下排水溝等)を、受け入れ者の負担で設置する必要があります。
(9)その他疑義が生じる場合は、協議します。
申込方法:市建設課にある申込用紙に必要事項を記入のうえ、市建設課まで直接、提出してください。
決定方法:申込場所の諸条件等を川内川河川事務所と協議のうえ、決定します。
留意事項:
・建設発生土の量に限りがあるため、申し込みがあった全ての場所に搬入できるわけではありません。
・受け入れ候補地の周囲の状況等(運搬経路や下流の土地利用状況など)によっては、受け入れ地として選定されない可能性があります。
・建設発生土を受け入れたことにより生じる問題は、申請者の責任において解決してもらいます。
問合せ・申込み:市建設課維持係
【電話】35-3724(課直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU