文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題をお届け TOPICS(1)

14/32

宮崎県えびの市

■10/6防犯活動用品贈呈式 安心・安全な地域づくりを目指す
市役所で「防犯活動用品贈呈式」が行われました。これは、「地域の安全・安心活動推進モデル地区」の指定を受けている上江まちづくり協議会の、安心安全で住みよい地域づくりを目指した活動に役立ててもらうことを目的に、えびの地区防犯協会から贈呈されたものです。
贈呈式では、池田孝一会長へ活動推進に必要な資器材として、蛍光レモンのウインドブレーカーが贈呈されました。

■10/8家庭教育講演会 家庭と仕事の両立を
市国際交流センターで「家庭教育講演会」が行われました。これは、子育て支援や家庭教育の充実を目的に、毎年実施しているものです。着ぐるみの製作会社KIGURUMI.BIZ株式会社の加納ひろみ代表取締役を講師に招き、「家庭も仕事も夢もあきらめない~明日、一歩前に進むために~」という演題で講演が行われました。
講演会には、市内から約30人が参加し、熱心に話を聞いていました。

■10/9第1回えびの市民大会議 えびのの未来について語り合う
飯野高校で「第1回えびの市民大会議」が行われました。これは、えびの市の未来について皆で考える第一歩にしてもらおうと一般社団法人えびのびとが行ったものです。
「えびのの子どもの今と未来」というテーマで、第1部はシンポジウム、第2部は未来カフェが行われました。会場には、市内外から78人、オンラインで29人が参加し、えびのの未来について意見を出し合いました。

■10/12えびの秋の稲刈り体験学習 地域貢献の大切さを学ぶ
日章学園九州国際高等学校の生徒18人を対象に、市国際交流センター前の田んぼで稲刈り体験が行われました。これは、生徒たちに生活の一部に関わりを持つ「米」への関心と地域貢献の大切さについて理解を深めてもらうことを目的に行われたものです。
体験学習に参加した平瀬空さんは、「台風の影響などを受ける中での米作りの難しさを学ぶことができました」と話していました。

■10/13北きりしま田舎物語日帰り体験 農家民泊を日帰り体験
大阪府立北千里高等学校の生徒22人がえびのを訪れ、北きりしま田舎物語推進協議会が行う農家民泊を日帰り体験しました。
入村式後にそれぞれの班に分かれて、市内5つの農家を訪問し、まき割りやピザづくり、農作業などの食育体験を行いました。
日帰り体験に参加した生徒は、「ピザづくりなど、普段できないことを体験できて楽しかったです」と話していました。

■10/22えびの市民大学公開講座 楽器の音色に酔いしれる
飯野地区コミュニティセンターで「えびの市民大学公開講座」が行われました。
今回は、Farmer’s Cafe謡楽舎の天滿(てんま)俊秀さん・智恵子さんを講師に招き、「アメイジング・グレイス~ギターとフィドルの調べ~」と題してギターとバイオリンの演奏会を行いました。
講座には市内から約60人が参加。アイルランドやスコットランド民謡の演奏、その歴史の話を楽しみました。

■10/26第6回美しい宮崎づくり知事表彰受賞報告 地域の活性化に貢献
おこびらつつじ保存会が、「美しい宮崎づくり特別賞」を受賞したことを市長に報告しました。これは、宮崎県内で美しい宮崎づくりに取り組む個人、または団体等のうち、その功績が顕著であると認められる団体等に贈られる賞です。
全国的に貴重なおこびらつつじを地元で守り育て、おこびらつつじ祭りを行うなど、地域活性化に貢献したことが表彰されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU