文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からのお知らせ pick up information(1)

10/32

宮崎県えびの市

■「畜産」第12回全国和牛能力共進会宮崎県4大会連続内閣総理大臣賞
10月6日(木)から10日(月)にかけて、鹿児島県で「第12回全国和牛能力共進会」が開催されました。霧島市牧園町では種牛の部、南九州市知覧町では肉牛の部が行われました。
同会は、5年に1度行われ、和牛の繁殖能力や産肉能力の改良成果を競う大会です。
全国41道府県から種牛258頭、肉牛166頭、高校・農業大学校24頭の合計448頭が審査に臨みました。宮崎牛は、今大会から新設された、肉量・肉質に加えて、脂肪の質を評価する第7区脂肪の質の評価群において最高賞である内閣総理大臣賞を獲得し、肉のおいしさ日本一に輝きました。
宮崎県は、史上初、4大会連続内閣総理大臣賞を獲得しました。
本市出品牛は、神田譲市さん出品牛「天空」号が第6区(総合評価群)で優等賞2席、「第33凛太郎」号が第7区(脂肪の質評価群)で優等賞首席および内閣総理大臣賞という成績を収めました。
神田さんは、「脂肪の質評価群で、このような賞を受賞でき、とてもうれしいです。宮崎牛の質の高さを全国に広められたことで、生産者の意欲向上や牛肉の消費拡大につながってほしいです。今後も日々の飼育管理を徹底して、おいしさ日本一の称号に恥じない宮崎牛を生産していきます」と話していました。

問合せ:市畜産農政課畜産振興室
【電話】35-3744(課直通)

■「観光」ななつ星インチ九州吉都線内運行開始
豪華寝台列車クルーズトレイン「ななつ星インチ九州」が、吉都線内での運行を開始しました。
初回の10月20日は、JR吉都線応援大使の田代剛さんや大野勇太さん、京町温泉みなほ会、えびので第九を歌う会などによるお出迎えセレモニーが行われました。また、飯野高校生などがバルーンを飛ばして歓迎しました。
初回日は、ななつ星を一目見ようと、えびの駅に約600人の人が訪れました。訪れた人は、ななつ星の写真を撮るなどしてななつ星の来訪を楽しんでいました。
ななつ星は、12月22日までの毎週木曜日(12月1日、8日を除く)に運行予定です。また、3月にも運行する予定です。えびの駅に到着した後、2時間程度停車します。
沿線で見かけた際は、ぜひ、手を振ってお見送りしてください。

▽運行スケジュール

※時間が前後する可能性があります。

問合せ:
市観光商工課観光係【電話】35-1114(直通)
市企画課政策係【電話】35-3712(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU