文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題をお届け TOPICS

5/22

宮崎県えびの市

■12/11「えびので第九を歌う会」第10回記念公演 有名ソリストと市民の共演
市文化センターで「えびので第九を歌う会」が行われました。今回が記念すべき10回目の公演となりました。
第1部は、日本を代表する歌手陣によるオペラハイライトコンサート「カルメン」、第2部は、ベートーベンの交響曲第9番第4楽章「歓喜の歌」が披露されました。会場を埋め尽くした来場者からは、大きな拍手が送られていました。

■12/11ヒカリテラスイルミネーション点灯式 文化の杜を優しく照らす
市文化センター前広場に設置されたイルミネーションの点灯式が行われました。産業文化祭で子どもや家族連れなどが作成したあめだまライトが、ツリーとして飾られました。
点灯式では、飯野中、飯野高校の吹奏楽部、第九を歌う会によるクリスマスソングなどが披露されました。また、市内協力店舗による無料振る舞いやバルーンアートなども行われました。

■12/12みやざき県民総合スポーツ祭上位入賞者表彰および結果報告会 優秀な成績を報告
市役所で「みやざき県民総合スポーツ祭上位入賞者表彰および結果報告会」が行われました。えびの市スポーツ協会より、昨年の5月29日から9月14日の間で行われたみやざき県民総合スポーツ祭で上位に入賞した人に対して奨励金が授与されました。
今年は、個人の部では4競技部門で8人、団体では、4競技部門で4団体が優秀な成績を収めました。

■12/14JR吉都線110周年記念吉都線シンポジウム 吉都線110周年を記念
小林市文化会館で「吉都線シンポジウム」が行われました。第1部は、「ローカル鉄道は観光資源だ」という演題で、えちごトキめき鉄道株式会社の鳥塚亮(あきら)さん、「旅をつくる~ななつ星in九州の車窓から~」という演題で、九州旅客鉄道株式会社クルーズトレイン本部の小川聡子さんによる基調講演、第2部は、「吉都線は地域観光の架け橋になり得るのか」という演題でシンポジウムが行われました。

■12/22全国スポーツ推進委員功労者表彰受賞報告 地域スポーツ推進に貢献
スポーツ推進委員の田代長茂さんが「全国スポーツ推進委員功労者表彰」を受賞したことを市長に報告しました。これは、全国スポーツ推進委員連合が実施しているもので、地域スポーツの推進に功績顕著な人を表彰するものです。同表彰の受賞はえびの市で初めてです。
田代さんは、「スポーツが好きだから長く続けられています。今後もできる限り続けていきたいです」と話していました。

■12/23シルバー人材センターしめ縄寄贈 気持ちよい新年を
公益社団法人えびの市シルバー人材センターが市役所にしめ縄を贈りました。これは、新年を気持ちよく迎えてほしいと贈られたものです。
贈られたしめ縄は、藤嶋勉理事長と田中敏治さんによる手作りのものです。
藤嶋理事長は、「新型コロナウイルスの早期収束と、市民の皆さんの健康を祈念して作りました」と話していました。

■1/3~竹はしらかし 一年間の無病息災を願って
市内各地の田んぼや河川敷で「竹はしらかし」が行われました。今年もコロナの影響で、数カ所のみ実施となりました。
中原田自治会では、1月7日に中原田地区内の田んぼで行われました。竹はしらかしは、一年間の無病息災を願って行われているものです。組んだ竹のやぐらで門松やしめ縄などを燃やします。焼いた竹を持ち帰り、家に立てかけておくと厄よけ・魔よけになるといわれています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU