文字サイズ
自治体の皆さまへ

生涯スポーツ Lifelong sport

12/22

宮崎県えびの市

■冬も体を動かしましょう
私たちの体は、体温の維持や心臓・脳を動かすために、何もしていなくてもエネルギーを消費しています。これを基礎代謝といいます。気温が低下する冬は、体内で熱を作って体温を維持する必要があるため、夏よりも基礎代謝が上がります。そのため、体重を落としたい人は、冬に運動をした方が効果的です。
運動することによって、さまざまな効果が期待されます。手足が冷えやすい人は、運動をすると血の巡りが良くなり、冷えの改善が見込めます。また、冬になると何となく気分がすぐれなくなる人も、体を動かすことで、心の不調の予防や改善の手助けになります。
冬の運動には、いくつか注意点があります。寒い中の運動は、筋肉が固くなりやすくなるため、始める前にストレッチや体操などの準備運動で体を温めましょう。運動をするときの服装にも注意が必要です。運動すると暑くなるからと、薄すぎる服装だと、耳や手足、顔といった末端部分から徐々に熱が奪われていきます。外気から体温を奪われないように工夫しましょう。また、冬は汗をかきにくいため忘れがちになる水分補給も意識するようにしましょう。
最近は、インターネットの動画投稿サイトに、運動やストレッチの動画が多く投稿されています。その中から自分にあったものを見つけて、体を動かしてみるのも良いでしょう。

文:市社会教育課市民体育係

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU