文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年度 三股町表彰式「功績をたたえて」

3/33

宮崎県三股町

町は11月3日、令和2年度三股町表彰式を町立文化会館で開催し、6人を表彰しました。これは、町政の振興や町民福祉の増進、文化の発展向上などに功績のあった個人、団体を顕彰するもので、毎年文化の日に表彰式典を行っています。なお受賞者の皆さんとその功績は次のとおりです(敬称略)。

■功労賞[芸術部門]
釘元秀彦(くぎもとひでひこ)さん
戦後途絶えていた梶山棒踊りを昭和62年に地区の有志で再演。また、平成2年に梶山棒踊り保存会を設立し、平成17年までの15年間にわたり会長を務め、伝統の継承に尽力されました。
また、会長を退いた後も、やまの歌い手をしながら、後世の踊り子の育成や指導に現在もなお、尽力されています。

■功労賞[体育部門]
渋田晃輝(しぶたこうき)さん
都城高等学校在学。第6回九州高等学校少林寺拳法選抜大会(団体演武・自由組演武)において優勝という素晴らしい成績を収められました。

■功労賞[体育部門]
前田琉彗(まえだりゅうせい)さん
都城高等学校在学。第6回九州高等学校少林寺拳法選抜大会(団体演武・自由組演武)において優勝という素晴らしい成績を収められました。

■功労賞[体育部門]
橋口匠(はしぐちたくみ)さん
都城高等学校在学。第6回九州高等学校少林寺拳法選抜大会(団体演武)において優勝という素晴らしい成績を収められました。

■善行賞[個人]
野中功(のなかいさお)さん
長きにわたり主に学校通学路にて、率先して小・中学校などの通学時の街頭指導や見守り活動を行っており、児童・生徒をはじめ通学・通勤者の交通事故防止に取り組んでこられました。また、通学路の危険箇所パトロールやカーブミラー清掃など、児童・生徒の安全な通学確保に尽力するとともに、地域の交通安全に寄与されました。

■善行賞[個人]
大峰高(おおみねたかし)さん
小鷺巣地区出身であり、これまでも機会あるたびに町への多額の寄付や奉仕などを行ってこられました。
さらに令和元年、町のさらなる活性化を願い多額の寄付をされるなど、未来を担う人材育成をはじめ、町の発展に多大なる貢献をされました。

■令和2年度三股町社会福祉功労賞等表彰式を開催しました。
11月3日、町とさんさんクラブ三股は、町立文化会館で令和2年度三股町社会福祉功労賞等表彰式を開催し、15人を表彰しました。これは、長年にわたり、地域社会の福祉向上や奉仕活動の進展に貢献のあった個人・団体を顕彰するものです。
※詳しくは、本紙7ページをご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU