文字サイズ
自治体の皆さまへ

星の掲示板-お知らせ(2)

14/25

山口県下松市

■離職者緊急対策資金貸付制度
会社の倒産や事業の不振などにより、離職を余儀なくされた人を対象に、大学教育資金、住宅資金償還金、冠婚葬祭・療養資金などを貸し付ける制度です(審査あり)。
対象:次のすべてに該当する人
・県内に居住する人
・離職時の事業所に1年以上勤続していた人
・離職を余儀なくされた勤労者(雇用保険受給資格者または雇用保険受給資格者であった人で離職理由コードが11、12、21、22、23、31、32および34であった人に限る)で、離職後1年以内の人
・借入申し込み時において離職しており、ハローワークで求職活動を行っている人
・市税を完納している人
・返済能力のある人
※雇用保険受給資格者証などの証明書、保証人、保証料が必要です。
《貸付限度額》
70〜150万円(年利1.0%、償還期間6〜10年以内)
申込方法:県内の中国労働金庫

問合せ:
産業振興課【電話】45-1745
県労働政策課【電話】083-933-3210

■未内定の新卒者・既卒者の皆さんへ
就職活動を継続している今春卒業の新卒者・既卒者の皆さん。ハローワークは最後まで皆さんを支援し続けます。就職活動の進め方について知りたいこと、不安なこと、求人情報などお気軽にお問い合せください。

問合せ:ハローワーク下松
【電話】41-0870

■中小企業勤労者小口資金貸付制度
中小企業の従業員を対象に大学教育資金、育児・介護休業資金、冠婚葬祭・療養資金などを貸し付ける制度です(審査あり)。
対象:
次のすべてに該当する人
・県内に居住する人
・中小企業勤労者、または共済会加入勤労者
・次のいずれかに該当する人
(1)同一事業所に1年以上勤続している
(2)離職時の事業所に1年以上勤続し、離職を余儀なくされた勤労者(雇用保険受給資格者で離職理由コードが11、12、21、22、23、31、32および34であった人に限る)で、離職後1年以内に再就職し、勤続1年未満
・市税を完納している人
・返済能力のある人
《貸付限度額》
100〜300万円(年利1.59%、償還期間10年以内)
※保証料が必要です。
申込方法:県内の中国労働金庫

問合せ:
産業振興課【電話】45-1745
県労働政策課【電話】083-933-3210

■人権擁護委員の委嘱
1月1日付で林哲人さんが人権擁護委員として法務大臣から委嘱されました。人権擁護委員は、啓発活動や相談に対する助言などを行い、解決の手助けをする活動をしています。
下記の日程で人権相談を行っています。相談は無料で、秘密は厳守します。
※委員名は本紙をご覧ください。
▽特設人権相談所
日時:毎月第2・4木曜日 13時〜16時
※祝日の場合は翌日以降の直近の開庁日
場所:市役所1階102会議室
▽常設人権相談所
日時:月〜金曜日8時30分〜17時15分(祝日を除く)
場所・問合せ:山口地方法務局周南支局(周南市周陽)
【電話】0834-28-0244

問合せ:人権推進課(1階(14)番窓口)
【電話】45-1763

■防災ヘリコプター合同訓練に伴う施設利用制限
県消防防災航空隊との合同訓練のため、米泉湖公園広場の利用ができません。騒音などでご迷惑をお掛けします。ご理解、ご協力お願いします。
日時:2月15日(水)8時30分〜12時
※予備日なし

問合せ:消防署
【電話】45-2119

■2月7日は「北方領土の日」
2月と8月は北方領土返還運動全国強調月間です。

問合せ:内閣府北方対策本部
【電話】03-5253-2111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU