文字サイズ
自治体の皆さまへ

命を守る災害への備え(1)

2/30

山口県下松市

■大雨などによる災害が発生しやすい季節を迎えます

▼避難情報の入手手段
○防災行政無線
放送内容は市HPや電話(自動音声案内)【電話】48-5007[市役所、号令は何?](し・やくしょ、ごー・れい・わ・なに)でも確認できます。
○市HP
避難所の開設状況などを確認できます。
○防災ラジオ
電源がオフの状態でも自動的に起動し、緊急情報が最大音量で流れます。
市であっせん販売中
○くだまつメール
気象情報や避難所の開設状況などを配信します。
まずは登録から
○市公式ツイッター
短い文書でリアルタイムに情報を投稿します。
○県HP「防災やまぐち」
県内の防災情報を確認できます。

○下関地方気象台
防災気象情報や天気予報を確認できます。

○県土木防災情報システム
河川水位や雨量などを確認することができます。

◆市が発令する避難情報

◆こんな時は要注意!
○大雨
降水量が1時間に20ミリ以上
降り始めから100ミリ以上
○土砂災害
崖に亀裂、地面にひび割れ
崖や斜面から小石がパラパラ落ちる
川や沢、井戸水が濁る
異様な臭いや山鳴り
○ダムの放流
大雨が予想されるときは、ダムの決壊を防ぐため、放流する場合があります。放流により、急激な水位の上昇が予想される際に末武川流域のサイレンが鳴ります。増水時は、河川に近づかないようにしましょう。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU