文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの情報 市からのお知らせ(2)

7/37

山口県長門市

◆11月は児童虐待防止推進月間
「189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし」
虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときや、自身が出産や子育てに悩んだときには、児童相談所や市の窓口に連絡してください。
連絡者や内容に関する秘密は守られます。

◇児童虐待とは
・「身体的虐待」殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせるなど
・「性的虐待」子どもへの性的行為、性的行為を見せるなど
・「ネグレクト」家に閉じ込めたり、食事を与えないなど
・「心理的虐待」言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱いなど
◇虐待を疑わせる子どもの状況
・不自然な傷がある
・傷や家族のことに関し、不自然な答えが多い
・身なり、身体が非常に不潔
・性的なことに過度に反応する
◇虐待を疑わせる親の状況
・地域の中で孤立し、子どもに関することで他者の意見に敏感に反応し、被害的・攻撃的
・子どもを置いたまま、しょっちゅう外出している
・子どものけがや病気を医者に診せようとしない
・アルコールを飲んで暴れる

相談・問合せ:
・子育て支援課【電話】23-1225
・萩児童相談所【電話】0838-22-1150
・児童相談所全国共通ダイヤル【電話】189(いちはやく)

◆母子父子寡婦 福祉資金貸付金制度
ひとり親家庭や寡婦の人が、経済的自立により安定した生活を営むことができるよう無利子または低利(年1.0%)の貸付制度があります。
なお、相談から貸付金の交付まで1カ月以上の期間を要します。また、面接や審査を行い、家庭の生活状況や収支状況などの理由により、貸付を受けられない場合もありますので、早めに相談してください。
貸付金種類:修学資金、就学支度資金、技能修得資金など
※貸付対象者や貸付金の限度額、貸付要件など詳しくは問い合わせください

問合せ:
子育て支援課【電話】23-1187
長門健康福祉センター【電話】22-2811

◆育児講演会
日時:11/14(木) 13:30〜14:30
場所:長門市地域医療連携支援センター(長門市応急診療所併設)
内容:
 講話 「授乳・離乳の支援ガイド(食物アレルギーも含めて)知っておくと役に立つお話」
 講師 青木宜治先生(長門総合病院小児科医)
※託児あり(希望者のみ)
申込期限:11/7(木)

申し込み・問合せ:長門市保健センター
【電話】23-1133

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU