ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

5/1令和2年第2回阿武町議会臨時会

3/36

山口県阿武町

新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、阿武町独自の経済支援策や、国民1人あたり一律10万円を支給する「特別定額給付金」などの緊急対策事業に臨むための予算を確保するべく、5月1日、「臨時議会」が招集されました。
一般会計補正予算案をはじめとする4つの議案と、発議1件、報告1件について審議され、いずれも原案通り可決または承認されました。

国・県・町などが行う「新型コロナウイルス感染症」への対策事業の一覧は、本紙P10〜14に、まとめて掲載しています。

■議審議案
▽専決処分を報告し承認を求めることについて(阿武町税条例等の一部を改正する条例)
所有者不明の土地などに係る固定資産税の課題対応、未婚のひとり親に対する税制上の措置および寡婦控除の見直し、軽量な葉巻たばこについて紙巻たばこと同等の税負担となるように課税方式を見直すものなどです。

▽専決処分を報告し承認を求めることについて(阿武町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
基礎課税額に係る課税限度額の引き上げおよび被保険者均等割額の軽減措置の見直しを図るものです。

▽専決処分を報告し承認を求めることについて(阿武町介護保険条例の一部を改正する条例)
消費税増税に伴い、低所得者の保険料の軽減を図るものです。

以上3議案は、いずれも4月1日施行の法律および関係政令改正などに伴い、3月31日付で専決処分を行ったもので、議会に報告し承認を求めました。

▽令和2年度阿武町一般会計補正予算(第1回)
すべて新型コロナウイルス感染症関連の補正予算であり、国の「特別定額給付金」事業や、阿武町独自の5つの経済支援策などを実行するために必要な予算が追加計上されました。
3億5123万4000円を増額し、一般会計の予算総額は38億3623万4000円となりました。

■発議
▽議会運営委員(補欠委員)の選任について
一身上の都合による小田高正(おだたかまさ)氏の議員辞職(4月30日付)に伴い、欠員が生じた議会運営委員会の補欠委員を選任するもので、審議の結果、中野祥太郎(なかのしょうたろう)議員が選任されました。

■報告
▽議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果の報告について
議会運営委員の選任に伴い、正・副委員長の互選が行われ、次の通り決まったことが報告されました。
委員長:池田倫拓(いけだみちひろ)議員
副委員長:清水教昭(しみずのりあき)議員

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU