ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

町長コラム「誠・心・誠・意」

5/24

山形県三川町

■障害を抱える方々との情報共有を
8月7日(水)、「三川町身体障害者福祉協会」並びに「三川町手をつなぐ育成会」の方々と「町長と語る会」を開催しました。
二つの団体から20人が出席し、さまざまなご意見をいただきました。特に、障害を持った方々の移動手段の確保や災害発生時の対応といったことに不安を抱えている方々が多くいらっしゃることを改めて実感したところです。
現在町では、満65歳以上の方や運転免許をお持ちでない方が利用できるデマンドタクシーを運行しており、1回300円で町内を自由に移動できます。
また、災害時に援護が必要な方を事前に把握し、災害時の円滑な支援に役立てるための「災害時要援護者台帳」を作成して災害時の人的被害を最小限にとどめるよう取り組んでいます。
このように、町民の皆さまの生活の不安を少しでも解消できるように対策を講じています。町だけではなかなか解決できない課題もありますが、引き続き、町民が安心して生活できる環境づくりに努めていきますので、ご理解とご協力をお願いします。
さて、今回語る会の依頼があった二つの障害者団体は、さまざまな交流を通して会員の融和を図るだけでなく、町や三川町社会福祉協議会などと連携しながら、障害者やその家族の方々が抱える問題や課題の解決に向けた取り組みを行っています。
障害者手帳を所持していても、協会に加入していない方は多いと聞きます。協会の活動は、同じ悩みを持った方々と情報共有できる良い機会になります。これまで加入されていなかった方も、ぜひ入会してはいかがでしょうか。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU