ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

町長コラム「誠・心・誠・意」

5/23

山形県三川町

住民の安全確保のために
8月20日(木)、三川町役場を会場に、知事と庄内管内市町長による意見交換会が行われました。
この会では、7月の大雨による被害の状況と対策、新型コロナウイルス感染症に関する現状と対応という2点について、吉村知事と各市町長の間で意見を交わしました。
本町としては、7月の大雨で32年振りの増水で被害のあった青山地区周辺の青竜寺川や、赤川河川敷に大量に漂着したごみの状況と今後必要となる対応を説明した上で、住民の命を守るための避難行動のあり方についての意見を述べたところです。
7月の大雨被害においては、大きな人的被害がなかったことは不幸中の幸いであり、これは住民の皆さまの防災意識が高まってきていることが理由であると感じています。
雨の降り方が変わってきているとも捉えられる昨今では、自治体が発する避難情報を注視するだけでなく、住民の皆さまが自主的に避難行動を取ろうとする意識をさらに高めることも、重要であると考えています。
町としては、そういった体制の確立に向けて、自主防災会と連携した防災訓練などを行っているところでもありますので、住民の皆さまはこうした機会への積極的な参加をお願いします。
また、新型コロナウイルス感染症についても、事態の長期化は避けられないという中で、これまでも度々お願いをしてきたところではありますが、予防対策を万全にすることが第一と考えています。
山形県では「新型コロナウイルス予防の手引き」を作成し、県内全世帯への全戸配布を予定しています。
お手元に届いた際にはご一読いただき、ウイルスについての理解を深め、確実に予防対策を実践されるよう改めてお願いします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU