ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成31年度当初予算

1/21

山形県中山町

■平成31年度一般会計歳入歳出総額 57億5,800万円
すべての町民が夢を持つことができる町を目指して事業を実行していくとともに、町の新たな課題に積極的に取り組んでいくため、平成31年度の予算が編成されました。
安心・安全なまちづくりを進めるための防災対策、町営住宅の更新などの事業により平成30年度と比較して、7億7,300万円の大幅増となっています。

▽歳入の状況(一般会計)

依存財源:地方交付税や地方債など、国などの決定に基づいて交付されたり借りたりするお金
自主財源:町税など町が確保できるお金

▽歳出の性質別分類の状況

▽各会計予算規模

▽町税の内訳

▽用語解説(歳入)
地方交付税:地方自治体の税の収入格差をなくし、サービス水準を一定に保つため、国が集めた税金を市町村の規模に応じて交付されるお金。
国・県支出金:特定の事業を行うため、国や県から交付されるお金。
町債:事業を実施するために、町が銀行などから借りるお金。
町税:町民の皆さんや町内に事業所を持つ事業所などに納めていただくお金。町民税、固定資産税、軽自動車税などがあります。

▽用語解説(歳出)
人件費:町職員、町長、副町長、町議会議員などの給料や報酬。
扶助費:生活に困っている方や、高齢者などの生活を守るお金。
公債費:借りたお金(町債)を返すためのお金。
物件費:電話、郵送などの通信運搬費や消耗品などを買うお金。
維持補修費:町の施設や車の維持・管理に使うお金。
普通建設事業費:公共施設の建設や整備に使われるお金。
積立金:ひまわり温泉整備基金など、各種基金への積立金。
繰出金:特別会計の収入を補うためのお金。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階