文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ版プラス

9/15

山形県新庄市

■若者よ、選挙へ行こう!!
平成28年6月に公職選挙法が改正され、選挙権がこれまでの「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられました。諸外国の状況に歩調を合わせるとともに、若者の政治参加を促すのが狙いです。

グラフは、令和元年に実施された参議院議員選挙の本市の年代別投票率を表したものです。
○若い世代の投票率が目立って低く、この傾向はどの選挙でも同じです。
○特に若い人たちへの「投票」=「政治への参加」が求められており、全国的な課題となっています。

A:若い人たちが投票に行かないのは、何が問題なのかな?
B:若者に向けた政策が実現しにくいとか、実現するのに時間がかかってしまう可能性があるってことですね。
A:自分たちの未来のために投票したほうがいいよね。
B:どこの政党・候補者に投票したらいいか、情報が必要ですね。
A:情報は選挙公報や立候補者のホームページやSNSでも閲覧できるよ。
B:でも、選挙の日は用事があって投票所に行けないです。
A:そんな人のためにあるのが、期日前投票ですよ。
B:じゃ、期日前投票をやってみようかしら。

■令和3年1月24日(日)は山形県知事選挙の投票日です。期日前投票を活用しましょう!
期間:1月8日(金)~1月23日(土)
時間:8時30分~20時
場所:市役所東庁舎1階(投票所入場券をお持ちください)
※長期の旅行や仕事の出張などで選挙期間中に遠方に滞在している有権者は、滞在先の市区町村で不在者投票ができます。

問合せ:市選挙管理委員会
【電話】29-5845

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU