文字サイズ
自治体の皆さまへ

市長コラム

1/15

山形県新庄市

■新年あけまして おめでとうございます

昨年は、オリパライヤーのはずがコロナ禍の年となり、社会がリセットを求められる年でした。本年は、一日も早く安心して暮らせる日常を取り戻したいものです。
さて、昨年、湯沢市出身の菅総理大臣が誕生しました。国の在り方を変えるべくデジタル庁を新設する方針です。IоT、リモート、テレワークなど横文字が並ぶ中で、押印廃止がうたわれています。年末、銀行に行くと払い戻しの用紙はありましたが、入金の用紙がなく、免許証の提出で印鑑が不要。さらに、事務所の中にATM。この流れはキャッシュレス時代の到来であり、市中にはコンビニATMもなくなり、スマホ決済が主流となることを意味します。また、押印に代わるのが身分証明書で、マイナンバーカードに健康保険証・運転免許証・年金手帳などの情報が随時組み込まれ、カードを取得していないと用事が足せない時代が来るでしょう。偽造を防ぐパスワードも生体認証となる可能性もあり、デジタルに管理される社会はますます進みます。便利と不安との共存時代を生きるためには、正しい情報の選択が必要です。
本年一年の皆さまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

(新庄市長 山尾 順紀)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU