ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康あさひるばんざい

17/24

山形県朝日町

■あさひオレンジチームをご活用ください
〔令和2年度 第8回〕
今月の担当…宇佐美晴枝 保健師

「家族が認知症だと思うのだが受診につながらず困っている」「家族として認知症の本人とどう関わったらよいか悩んでいる」といったことはありませんか?
朝日町では認知症に関するご本人・ご家族の困りごと・心配ごとに対応する「あさひオレンジチーム(朝日町認知症初期集中支援チーム)」を設置しています。あさひオレンジチームでは認知症が疑われるご本人やそのご家族に対して、医療機関を受診するための支援や、適切な介護サービスを紹介するために、チーム員が自宅に訪問して一定期間(おおむね6か月以内)集中的に支援します。あさひオレンジチームのチーム員は朝日町立病院・朝日町役場健康福祉課の医療・福祉・介護の専門家(医師・看護師・作業療法士・保健師・社会福祉士)によって構成されています。
支援を希望される場合はまず朝日町役場健康福祉課にご相談ください。その後、チーム員が訪問し、本人の生活状況や家族の状況の情報収集をさせていただきます。その後のチーム員会議において専門医療機関の紹介や受診に向けた適切な方法、本人の状態に合った介護保険サービスなどの支援方針を検討します。そして初期集中支援の実施や医療・ケアマネジャー等への引継・支援を行います。
認知症の症状は日々変化します。そのため、主な介護者だけが頑張ってもなかなかうまくいきません。介護は1人より2人、2人より3人と、より多くの手を借りて、ひとりで抱え込まないようにしましょう。いつでもご相談ください。

問合せ先:健康福祉課 介護支援係
【電話】67-2156

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU