ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい

8/23

山形県金山町

身近なわだい、お寄せください。
■元気いっぱい入園式 認定こども園に新たなお友達
4月6日、認定こども園めごたまの入園式が執り行われました。新たに迎えたお友達は、乳児部(0~2歳児)19名、幼児部(年少から年長)22名の計41名。在園しているみんなも合わせて、今年は141名のお友達と元気いっぱい活動していきます!

■くじら餅づくりを体験 イタリア食科学大の学生が金山で研修
4月11~12日、イタリア食科学大学の大学院生18名が、日本の伝統的な食文化を学ぶ研修として町を訪れました。研修生はくじら餅づくりを初体験。蔵の会が点てた抹茶を飲みながら、自作のくじら餅を食べると「イタリアにはない味。絶妙な甘さがとても美味しい」と絶賛。宿泊先のホテルシェーネスハイム金山では、町産の食材を使った料理や日本酒に舌鼓を打ちました。

■金山中学校入学式 新入生50名が新たなスタート
4月7日、金山中学校の入学式が挙行され、真新しい制服に身を包んだ新入生50名が新たなスタートを切りました。新入生らの緊張をほぐすように「自分の意思を持って何事にも挑戦してほしい。見守りながら支えていく」と鈴木英樹(ひでき)校長が優しく激励。新入生代表の正野瑠奈(るな)さん(下野明)は「規則を守ることのできる金山中にふさわしい生徒になりたい」と誓いの言葉を述べました。

■ゆるりと贅沢に雛めぐり 優雅に春の訪れを楽しむ
町内5会場で古今雛が展示公開された「まちなか雛めぐり」が4月3日、多くの賑わいのもと開催されました。秋田県から初めて訪れたという方は、カネカ邸の時代雛を見て「とても立派。こんなに綺麗な状態で残っているということがすごい」と気品あふれるお雛様に見とれていました。その他にも来場者は、お抹茶のおもてなしや限定の雛御膳を楽しんでいました。

■伝統の「山の神勧進」 今年は季節外れの雪の中で
季節外れの大雪に見舞われた4月2日、町に古くから伝わる「山の神勧進」が町内各地区で行われました。山崎地区では0歳から14歳までの男子13名が参加。ご神体を分担して運びながら約80軒を訪ね歩きました。最年長で大将の小野樹生(たつき)くんは「大将は3年目。来年から参加できなくなるのは寂しいが、ずっと続けていってほしい」と話し、後輩たちへエールを送っていました。

■「かねやまハウス」が移転 旧金山保育園をリノベーション
指定障害福祉サービス事業所すぎのこハウス金山支所「かねやまハウス」の移転開所式が4月11日、移転先の旧金山保育園で行われました。綺麗にリノベーションされた新事業所を見て、利用者の皆さんは「広くて仕事がしやすい。引っ越しできてよかった」と笑顔。運営するNPO法人すぎのこハウスの沼澤恵一(けいいち)理事長は「広々とした空間でいきいきと感性を磨いてほしい」とあいさつされました。

■栄運輸と大商金山牧場の社員がごみ拾い ドライバーのマナーアップ願う
4月10日、栄運輸(株)と(株)大商金山牧場の社員10名が下野明地区の県道沿い約2kmの区間で、ごみ拾いボランティアを行いました。13年前から雪どけ期に行っている活動。栄運輸(株)の阿部栄一(えいいち)代表取締役は「年々ごみが減ってきている。ドライバーのマナーの向上や環境美化に繋がれば」と活動の成果を実感していました。この日は1時間かけて、軽トラックの荷台半分程のごみが収集されました。

問合せ:総務課広報情報係
【電話】52-2111(内線225)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階