文字サイズ
自治体の皆さまへ

町民税務課からのお知らせ マイナンバーカードをつくりましょう!

13/19

山形県金山町

マイナンバーカードは健康保険証としての利用が予定されています。
結婚や就職、引越をしても新しい健康保険証の発行を待たずに、マイナンバーカードで医療機関・薬局の利用をすることができます。
※保険者の異動手続は必要です。
限度額適用認定証の申請が不要となる等のメリットもあります。

■もっと詳しく知りたい!
Q)マイナンバーカードをもっていれば、健康保険証として利用できますか。
A)マイナンバーカードを保険証として利用するためには、マイナポータルで事前登録が必要です。事前登録は、お手持ちのスマートフォンやパソコンから行うことができ、町民税務課窓口でも設定の補助を行っています。
※マイナンバーカードと4桁の数字のパスワード(利用者証明用電子証明書に設定したもの)が必要です。

Q)マイナンバーカードがあれば、保険証は持たなくてもいいですか。
A)マイナンバーカードのカードリーダーの設置は、順次開始されていますが、多くの病院・薬局に設置されるまでは時間がかかりますので、当面の間は保険証もお持ちになってください。

Q)マイナンバーカードがあれば、コンビニで住民票等が取れますか。
A)コンビニで住民票が取得できる市町村も増えてきていますが、当町では現在のところ対応していませんので、町民税務課窓口でお取り下さい。

Q)マイナンバーを見られるのが不安です。
A)医療機関や薬局の窓口職員が、マイナンバーを取り扱うことはありません。もし見られたとしても、他人があなたのマイナンバーを使って手続することはできない仕組みになっています。

Q)マイナンバーカードを持ち歩いて大丈夫なの?
A)健康保険証として使えるようになっても、受診歴や薬剤情報などプライバシー性の高い情報がカードのICチップに入ることはありません。落としたり、失くしたりした場合は、下記フリーダイヤルで24時間365日体制でカードの一時利用停止を受け付けています。
マイナンバー総合フリーダイヤル
【電話】0120-95-0178

まだマイナンバーカードをお持ちでない方は、この機会にどうぞ申請してください。

問合せ:町民税務課住民係
【電話】52-2111(内線247.251)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU