文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかどNEWS

5/30

山形県飯豊町

まちかどニュースは、皆さんの広場です。
地域のできごとやご意見などお気軽にお寄せください。

■合同介護レクリエーション 体内メジャーを使って
7月20日、白椿地区公民館において、合同介護レクリエーションが行われました。今日も元気に百歳体操といきいき教室の会員12名が感覚ゲームを楽しみました。
紙テープを10cmだと思うところでちぎる体内メジャーゲームでは、体の一部分を使って長さを図ることができることを学びました。参加者は「感覚や体を使って長さや時間を測るゲームをして楽しかった」と微笑みました。
(3:すべての人に健康と福祉を)

■添川児童センター 聖火ランナー髙橋さん訪問 見て触れた桜色のトーチ
6月23日、東京五輪・パラリンピックの聖火ランナーを務めた髙橋麻紀さん(小白川)が添川児童センターを訪問し、聖火リレーで使用したトーチを披露しました。
町の子どもたちにも見てもらいたいとの思いから企画され、子どもたちは初めて見た本物のトーチに興味津々でした。園児たちは「お花の形がかわいかった」「トーチを持ててうれしかった」と笑顔で話しました。
(16:平和と公正をすべての人に)

■こどもみらい館 おはなし広場・七夕まつり 願いがかないますように
7月7日、こどもみらい館において、おはなし広場と七夕まつりが行われました。おはなし広場では「あ~すまいり~ず」の方が、開くと全長3mにもなる折り畳み仕掛け絵本などを読んでくれました。
七夕まつりでは、お母さんやおばあちゃんに手伝ってもらいながら一生懸命短冊を飾りました。「こっちにも飾ろう」「ピカピカだね」と声を掛け合いながら穏やかな時間を過ごしました。
(4:質の高い教育をみんなに)

■飯豊町戦没者追悼式 恒久平和を願って
7月21日、町民総合センター「あ~す」において、飯豊町戦没者追悼式がしめやかに執り行われました。遺族など関係者約40名が出席し、戦没者への思いをはせ、平和への祈りを捧げました。
式では、飯豊中学校3年伊藤友惺(ゆうせい)さんが「戦争を知らない世代が増える中で、戦争の話を未来の世代に語り継ぎ、世界平和を願うことが私たちの使命である」と平和へのメッセージを奉読しました。
(16:平和と公正をすべての人に)

■牛乳パックを利用してはがきを作ってみよう! 意外な作り方にびっくり
7月7日、西部地区公民館において牛乳パックを利用したはがき作りが行われ、手ノ子小の児童10名が参加しました。牛乳パックを分解して小さくちぎり、ミキサーで細かくした後に木枠と網を使用してはがきの形に整え、アイロンで乾かして制作しました。
児童は「牛乳パックをそのまま切って作るのかと思っていたので驚いた。とても面白かった」と目を輝かせていました。
(4:質の高い教育をみんなに)

■東部地区第1回ウォーキング講習会 健康になる歩き方を学ぶ
6月27日、東部地区公民館において、第1回ウォーキング講習会が行われました。コロナ禍における健康増進を図ろうと企画され、16名が参加しました。
健康寿命を延ばすためには、歩くことと笑うことが大切とされ、継続の秘訣は、がんばらない・無理しない・むらなくやることだと学びました。参加者は歩き方や歩くスピードなどに気を付けながら、学んだことを実践していました。
(3:すべての人に健康と福祉を)

■6/27
郵便局長杯パークゴルフ大会(白川湖パークゴルフ場)

■7/4
きれいな川で住みよいふるさと運動(町内一円)

■7/10
中部地区分館連絡協議会グラウンドゴルフ大会(すわんぱーく)

問合せ:役場企画課情報推進室
【電話】87-0522(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU