文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康保健だより(2)

12/40

山梨県甲斐市 クリエイティブ・コモンズ

■家族介護者座談会(健康ポイント対象事業)
介護者同士の情報交換や交流会を開催します。初めての人も歓迎します。
日時:8月24日(水)午前10時~11時
場所:敷島保健福祉センター
内容:情報交換、交流など
対象:高齢者を介護している市内在住者
参加料:無料

申込み・問合せ:市社会福祉協議会

■肝炎初回精密検査・定期検査費用助成
県では、肝炎ウイルス初回精密検査または定期検査を受けた際の医療費の自己負担分を助成しています。

〇初回精密検査の対象となる検査
肝炎ウイルス検査で陽性と判定された後、初めて医療機関で受ける精密検査
対象:県内に住所を有し、次のすべての要件に該当する人
(1)医療保険各法(後期高齢者を含む)の規定による被保険者または被扶養者
(2)1年以内に保健所または市町村が実施した肝炎ウイルス検診で陽性と判定された人、職域、妊婦健診および手術前の肝炎ウイルス検査において陽性と判定された人
(3)定期的に状況確認の連絡を行うこと(保健所または市町村のフォローアップ)に同意した人

〇定期検査時の対象となる検査
初回の精密検査を受けた後、またはインターフェロン等の肝炎治療終了後に定期的に受ける検査
対象:県内に住所を有し、次のすべての要件に該当する人
(1)医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者または被扶養者
(2)肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎患者、肝硬変患者、肝がん患者(治療後の経過観察を含む)
(3)住民税非課税世帯に属する人、または市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する人
(4)定期的に状況確認の連絡を行うこと(保健所または市町村のフォローアップ)に同意した人
(5)肝炎治療特別促進事業(インターフェロン等の治療費助成)の受給者証の交付を受けていない人
※詳細は、問い合わせください。

問合せ:
中北保健所 【電話】0551-23-3074
健康増進課 【電話】055-278-1694

■不妊治療助成事業
市では特定不妊治療(体外受精および顕微授精)と一般不妊治療(タイミング法、排卵誘発法、人工授精)の助成を行っています。
対象:
(1)夫婦が申請時に1年以上継続して市内に住所を有していること
(2)法律上の婚姻をしているまたは事実婚関係にあること
(3)夫婦ともに公的医療保険に加入していること
(4)夫婦ともに市税等を滞納していないこと
(5)治療が終了して1年以内の申請であること
(6)申請する治療開始時の妻の年齢が43歳未満であること
※一般不妊治療の助成対象となるのは、令和2年4月1日以降に受けた治療です。
※新型コロナウイルス感染防止の観点から一定期間治療を延期した場合、年齢要件を緩和できる場合があります。
※助成額・助成回数・手続き・必要書類等の詳細は、市ウェブサイトをご覧いただくか問い合わせください。

問合せ:健康増進課

問合せ一覧:
健康増進課(本館1階)【電話】055-278-1694
敷島支所市民地域課(敷島庁舎)【電話】055-277-3112
双葉支所市民地域課(双葉庁舎)【電話】0551-20-3650
長寿推進課(新館1階)【電話】055-278-1693
敷島保健福祉センター(月曜休館)【電話】055-277-7311
市社会福祉協議会 【電話】055-277-1122

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU