文字サイズ
自治体の皆さまへ

農福連携~農業と福祉で地域共生社会を!~

2/48

山梨県韮崎市

市では、繁忙期を迎え、人手が不足している農家等への支援と、新型コロナウイルス感染症の影響で受注が減少している就労継続支援事業所の雇用機会の創出、また、事業所内の密集・密接した環境の緩和につなげるため、「農福連携」に取り組みました。
峡北地域障がい者自立支援協議会を通じて、市内にある6つの就労継続支援事業所により、市内農家やワイナリーで、醸造用ぶどうの笠かけや醸造用ぶどうのコンテナ洗浄、剪定後の桃の枝拾い等の作業が行われ、農業と福祉の新たな関係を築きました。

■福祉
社会福祉法人信和会わ~く穴山の里のスタッフ、平賀さんと堀井さんからは、「外での仕事が初めてということもあり、みんな気合を入れて真剣に作業に取り組みました。地域の方とコミュニケーションを取ることで、生きる力を身につけることができました。また、障がいについて知ってもらうきっかけにもなりました。今後も積極的に地域の方とのつながりを持って行きたいと思います。」とお話をいただきました。

■農業
また、マルス穂坂ワイナリーの製造係長、志村さんからは、「今回、天候に左右されないコンテナの洗浄作業をお願いしました。約3,000個のコンテナを一個ずつ、手洗いで丁寧にキレイにしてもらいました。おかげで農家さんの作業環境も良くなり、ワインの品質の向上にもつながったのではないかと思います。今後も地域の中で手を組んで行ければ良いと思っています。」とお話をいただきました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU