文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康だより

7/17

岐阜県七宗町

■今月の健康コラム
◆歯科健診は、自分のお口の状態を知るチャンスです
食べる、話す、表情を豊かにするなど、元気で楽しい生活の要となるお口の働き(口腔機能)。しかし、年とともに口腔機能は低下しやすくなります。放っておくと、歯を失ったり歯周病や虫歯が全身の病気に引き金になったりします。
そこでおすすめなのが、歯科健診を受けて口腔の状態をチェックすること。自分の口腔状態を把握すると、おのずと変化に敏感になって、異常の早期発見・早期治療につながります。歯科健診は、健康長寿の第一歩です。
皆さんは、自分の歯が何本あるか知っていますか。親知らずの本数によって違いますが、永久歯は28~32本あります。
ところが、60歳代になると6本、70歳代は9本、80歳代は15本と、一人平均これだけの歯を失っています。8本以上歯を失うと、野菜や肉類などが食べにくくなり、栄養状態が悪化します。
歯を失う原因となる歯周病や虫歯を防ぐセルフケアとして、まずは正しい歯みがきで歯垢を取り除く日々のプラークコントロールを実践しましょう。

○正しい歯みがきの基本
(1)鉛筆を持つように軽く持ちます。
(2)表側は、歯の面に対して直角にあてます。
(3)裏側は、歯と歯茎の境目に向けて斜め45度にあてます。
(4)1か所につき20回を目安に、軽い力で細かく動かします。

○さらに上手に歯をみがくために
(1)歯と歯のすき間をきれいにするために「歯間ブラシ」「デンタルフロス」「糸ようじ」を使ってみるとよいです。
(2)舌もきれいにするために舌専用のブラシで表面の汚れをやさしくかきとります。
(3)電動歯ブラシは、短時間で効率よく汚れがとれるので便利です。

毎日、セルフケアをしても、こびりついた歯石の除去や病気の発見、早期治療など歯科医や歯科衛生士によるプロフェッショナルケアが欠かせません。
今年も、歯周病検診や高齢者歯科口腔健診を行っています。上手に健診を利用しましょう。

■健康カレンダー
◆健康相談
▽乳幼児・成人健康相談
・10月7日(金) 午前9時30分~11時 生きがい健康センター
・10月21日(金) 午前9時30分~11時 神渕コミュニティーセンター
乳幼児:身体測定、育児相談
成人:血圧測定、尿検査
保健師、管理栄養士が相談に応じます。
★新型コロナ感染症拡大防止のため、当面のところ個別予約制で実施しますので、希望される方は生きがい健康センター内健康福祉課健康係までご連絡ください。

▽1歳児相談
・10月20日(木) 午後1時~3時30分 木の国七宗コミュニティーセンター
対象者:R3.8.1~R3.11.30生
※対象者には個別通知します。

▽母子健康手帳交付
予約制(所要時間1時間程度)
生きがい健康センター内健康福祉課健康係までご連絡ください。
持ち物:
(1)妊娠届出書
(2)マイナンバーを確認できるもの(個人番号カードまたは通知カード)
(3)身分を証明できるもの(運転免許証または保険証等)

◆健康診査
▽幼児歯科健康診査・フッ化物塗布
・10月4日(火) 午後1時~3時30分 木の国七宗コミュニティーセンター
対象者:
・1歳6か月児…R3.1.8~R3.2.18生
・2歳児…R2.8.24~R2.10.4生
・2歳6か月児…R2.2.24~R2.4.4生
・3歳児…R1.7.8~R1.8.18生
※対象者には個別通知します。

◆教室
▽マタニティクラス(1)
・10月20日(木) 午後1時~3時30分 木の国七宗コミュニティーセンター
対象者:妊婦とその家族
◎ご不明な点は、下記までお問い合わせください。

問合せ:七宗町役場 健康福祉課 健康係(生きがい健康センター内)
【電話】48-1112【FAX】48-1360

・新型コロナウイルス感染症予防のため基本的な感染対策の継続をお願いします!
「マスク着用」
「手洗い・消毒」
「三密はもちろん一密でも回避」
「体調不良のときは行動ストップ」

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU