文字サイズ
自治体の皆さまへ

けんこうHOTニュース

14/17

岐阜県各務原市 ホームページ利用規約等

市民の皆さんの健康に役立つ情報をお届け!
毎月1日号に掲載

産後のお話~マタニティブルーズとは~

産後の気持ちの揺れが大きくなることを、「マタニティブルーズ」といいます。産後のホルモンバランスの変化によって起きるといわれています。

◆多くの方が経験します 
出産後の女性の30~50%が経験すると言われているマタニティブルーズは、産後2~3日から不安定な状態が現れやすく、涙もろさ、イライラ、抑うつ気分、不安、緊張、集中力の低下、焦燥感、不眠などが主な症状となります。多くの症状は一過性のもので、数週間~1カ月程度で自然に消えていく傾向にあります。

◆意識して休養を 
産後は、休める環境をつくり、夫や家族などに、感情や不安定な気持ちを受け止めてもらうようにしましょう。 
しかし、上記のような症状が長く続く場合は、かかりつけ医や助産師・保健師に相談してみましょう。

◆産後ケア事業 
市では、出産後自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安、赤ちゃんのお世話の仕方が分からない、お母さんの体調が良くないなど、支援が必要な方に、産後ケア事業を行っています。詳細は、今号の【くらしとけんこう5】を参照してください。母子健康包括支援センター「クローバー」 妊娠・出産・子育て期の総合相談窓口です。気軽に相談してください。来所で相談希望の方は、事前に予約してください。

詳細:母子健康包括支援センター「クローバー」(総合福祉会館1階)
【電話】058-383-7204

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU