文字サイズ
自治体の皆さまへ

【国民年金】産前産後期間の国民年金保険料免除制度

32/37

岐阜県笠松町

産前産後期間の国民年金保険料免除制度は、国民年金1号被保険者(自営業・学生・無職など)が出産をされた際、産前産後の国民年金保険料(以下「保険料」)が一定期間免除される制度です。この制度は「保険料が免除された期間」も保険料を納付したものとして、将来受け取る老齢基礎年金の受給額に反映されます。

■対象となる方
国民年金1号被保険者で平成31年2月1日以降に出産された方

■免除期間
・出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間
・多胎妊娠(2人以上の赤ちゃんを同時に妊娠)の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間

■届出方法
役場住民課または岐阜南年金事務所に届出または郵送

■届出に必要なもの
母子健康手帳、基礎年金番号がわかるもの(年金手帳など)、印鑑(朱肉を使用するもの)

■注意事項
・出産予定日の6か月前から届出できます。
・届出用紙は住民課窓口で配布のほか、日本年金機構のホームページよりダウンロードできます。
・産前産後期間の保険料を前納している場合は全額還付されます。
・任意加入されている方は対象になりません。

問合せ:
住民課 【電話】388-1115 /
岐阜南年金事務所(〒500-8381 岐阜市市橋2-1-15)【電話】273-6161

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU