文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集2》新型コロナウイルス感染症関連情報(11月9日現在)(4)

9/68

岡山県倉敷市

■取組宣言シートを「安心」の目印に!!新型コロナウイルス対策取組宣言
市と、市内の商工会議所・商工会で構成する「倉敷市5商工団体コロナ対策協議会」では、新型コロナウイルス対策に取り組んでいる事業者に、店頭で掲示できる「取組宣言シート」(全事業者対象)を発行しています。取組宣言をした事業者は、「新型コロナウイルス対策取組宣言」特設ページに掲載します。申請方法や取組宣言事業者など詳しくは、特設ホームページで確認してください。

◇市内事業者の皆さんへ
お客さまに安心して過ごしてもらうために、感染予防対策を「見える化」しませんか。

◇市民の皆さんへ
感染予防対策に取り組んでいる「取組宣言店」で、買い物や食事を楽しみませんか。

問合せ:
倉敷商工会議所【電話】424-2111
児島商工会議所【電話】472-4450
玉島商工会議所【電話】526-0131
つくぼ商工会【電話】428-0256
真備船穂商工会【電話】698-0265
本庁事業継続支援室コールセンター【電話】426-3050(平日9時~17時)
特設ホームページ【HP】https://www.kurashiki-chambers.jp/

■新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールしましょう
接触確認アプリは、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受け取ることができるアプリです。感染の可能性をいち早く知ることで、検査受診など、保健所のサポートを早く受けることや外出自粛など適切な行動を取ることができ、感染拡大の防止につながることが期待されています。自分を守り、大切な人を守り、地域と社会を守るために、接触確認アプリをインストールしましょう。

◇1メートル以内・15分以上接触した可能性を記録
接触に関する記録はスマートフォン端末の中だけで管理し、外には出ません。接触者が誰で、いつどこで接触したのかはお互いに分かりません。ブルートゥースをオフにすると情報を記録しません。

◇個人情報は収集されないの?
氏名・電話番号・メールアドレスなどの個人の特定につながる情報を入力することはありません。他のスマートフォンとの近接した情報は、暗号化され、本人のスマートフォンの中にのみ記録され、14日経過後自動的に無効になります。

◇位置情報を利用するの?
GPSなどの位置情報を利用することはなく、記録することもありません。

問合せ:厚生労働省ホームページ
【HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

■陽性者と接触した可能性のある人にLINEで通知します!「もしサポ岡山」
県内の飲食店・劇場・イベント会場などを利用し、陽性者と接触した可能性のある人に無料通信アプリLINE(ライン)で注意喚起を行う取り組みです。詳しくは、県ホームページhttps://www.pref.okayama.jp/page/675221.htmlで確認してください。

◇利用方法
(1)各施設に掲示されている2次元バーコードをスマートフォンなどで読み取る。
※施設を利用するたびに読み取る必要があります。
(2)施設の利用者に新型コロナウイルスの陽性者が確認され、不特定の人へ感染した可能性が高いと判断された場合、対象者にLINEで通知します。

◇事業主・イベント主催者へのお願い
ホームページhttps://okayama.qr.liny.jp/entryで、2次元バーコードを発行しています。利用者の目に触れやすい場所に掲示してください。

問合せ:岡山県新型コロナ対策一般相談窓口
【電話】086-226-7877

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU