ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

となりまちの話題《高梁川流域圏の紙面交流》

74/75

岡山県倉敷市

■日本遺産に認定!「ジャパンレッド」発祥の地~弁柄(べんがら)と銅(あかがね)の町・備中吹屋(ふきや)
高梁市成羽町に位置する吹屋地域のストーリーが6月19日に日本遺産に認定されました。吹屋の「赤い町並み」と「歴史溢れる文化財」を、ぜひ見に来てください。詳しいストーリーや文化財などは、ホームページで。

◇ストーリーの概要
吹屋で生産された赤色顔料の弁柄は全国に流通し、社寺などの建築や九谷焼・伊万里焼や輪島塗など、日本を代表する工芸品を鮮やかに彩り、日本のイメージカラーである「ジャパンレッド」を創出。富を得た商人たちは赤い瓦と弁柄で彩色された格子で家々を飾りました。今も残る町並みは、独特の景観を醸し出し、訪れる多くの人々を魅了しています。

問合せ:高梁市日本遺産・歴まち推進室
【電話】0866-21-0257【HP】https://www.city.takahashi.lg.jp/site/japan-heritage/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU