文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(11月9日現在の情報)(2)

4/65

岡山県倉敷市

■ワクチン接種後も感染する場合があります 気を緩めず感染防止対策を継続しましょう!
気温・湿度が低下する冬季は、換気が不十分になりやすいことや、屋内に人が集まる機会が増えることなどから、感染リスクの高まりが懸念されます。倉敷市でも、昨年は冬季に感染者が増加しました。ワクチン接種後も感染する場合があります気を緩めず感染防止対策を継続しましょう!
現在、新たな変異株が世界各地で確認されており、警戒を強めていく必要があります。また、再度感染が拡大すれば、医療がひっ迫し、必要な医療を受けることができなくなります。
コロナワクチンを2回接種後、免疫が十分得られるとされる2週間経過後に感染する「ブレークスルー感染」が確認されています。新型コロナワクチンには、発症を防ぐ高い有効性が認められていますが、接種後も感染する場合があるため、気を緩めることなく、基本的な感染防止対策を継続しましょう。
1.基本的な感染防止対策の継続
2.家庭内でも気を緩めず感染防止対策を
3.従業員が安心して働ける環境整備
4.会食は大人数を避け短時間で
5.外出時は、混雑している場所や時間を避けて
6.いつもと違う症状があれば早めの受診を

問合せ:市保健所保健課
【電話】434-9800

■ストップ!感染再拡大 6つの感染防止対策
◇1.基本的な感染防止対策の継続
正しいマスク着用・3密の回避・手指の消毒・小まめな換気・40%以上の湿度の維持など、基本的な感染防止対策を徹底しましょう。
正しいマスク着用と換気で、新型コロナウイルスに感染するリスクを大きく下げられます。飛沫(ひまつ)をカットする効果が高い不織布マスクを着用しましょう。自分の顔に合ったサイズを着用し、鼻の位置がずれていないか、頬や顎に隙間がないかを確認しましょう。

◇2.家庭内でも気を緩めず感染防止対策を
市内では、感染しても無症状・軽症で、感染に気付かないまま家庭で感染を広げてしまう事例が多く見られました。
大切な人の命を守るため、もしかすると自分は無症状の感染者かもしれないとの意識を常に持ち、家庭でも感染防止対策を行いましょう。

◇3.従業員が安心して働ける環境整備
体調が悪い従業員の出勤停止や、勤務中だけでなく、休憩室・更衣室などでのマスク着用や換気の徹底など、従業員が安心して働ける環境整備に努めましょう。また、テレワークや分散勤務などを推進しましょう。

◇4.会食は大人数を避け短時間で
会食は、大人数を避け短時間で行いましょう。また、飲食店を利用する際は、新型コロナウイルス対策取組宣言店を利用するなど感染防止対策が徹底されている店を選びましょう。登録店は、新型コロナウイルス対策取組宣言特設ホームページhttps://kurashiki-chambers.jp/で確認できます。
・新型コロナウイルス対策取組宣言店の店頭には、「取組宣言シート」が貼ってあります。飲食や買い物の際には、このシートを目印にしてください。

◇5.外出時は、混雑している場所や時間を避けて
年末年始は、帰省に伴う混雑や恒例行事など、人混みが発生する場所が多くなります。外出するときは、密閉・密集・密接が起きそうな場所や時間を避けて行動しましょう。

◇6.いつもと違う症状があれば早めの受診を
発熱や体調不良のときは、「かかりつけ医」などに相談し、通勤・通学・外出などを控えましょう。

問合せ:本庁危機管理課
【電話】426-3645

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU