文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(2月4日現在)(1)

3/75

岡山県倉敷市

■ワクチン接種の準備を進めています
市保健所保健課にワクチン接種対策班を設置し、岡山県、倉敷市連合医師会、岡山県病院協会倉敷支部などと連携し、準備を進めています。まずは医療従事者などへの接種を開始し、4月以降には65歳以上の高齢者を対象にワクチン接種が行えるように取り組んでいます。

◇接種を受けられる人
原則として、倉敷市内に住民票がある人(16歳以上の見込み)。市外の人であっても、市内で長期入院中の人や長期入所中の人などやむを得ない事情のある場合は倉敷市内で接種できます。

◇接種開始時期・会場
ワクチンの供給時期によって変わります。決まり次第、市ホームぺージなどでお知らせします。

◇接種回数・費用
2回接種します。1回目から3週間以上間隔を空け、2回目を接種する予定です。接種は2回とも無料です。

◇予約受け付け
現在、接種する日時や医療機関などをスマートフォンやパソコンから予約できるシステムを整備中です。

◇接種を受ける際の同意
接種を希望する人は、接種に同意した後、接種を行います。ワクチン接種は強制ではありません。

◇健康被害に関して
ワクチン接種によって、ごくまれに医療機関で治療が必要になるなどの健康被害が生じる場合があります。その場合には、予防接種法に基づく救済が受けられます。

◇専用コールセンターを開設
3月1日(月)~、専用コールセンター【電話】050-3644-8777で問い合わせを受け付けます。また、65歳以上の人の接種開始に併せて、接種予約も受け付けます。

◇65歳以上の高齢者(約138,000人)を対象とした2回接種のイメージ

問合せ:
専用コールセンター【電話】050-3644-8777(3月1日(月)~開設)
市保健所保健課【電話】434-9800

■家庭内でもマスクを着用しましょう!(テーブルマナーマスクを含む)
倉敷市内では、感染者数は減少していますが、家族間や会食など、マスクを外す場面での感染事例の割合が高い状況です。そして感染しても無症状または軽症の方が増えており、感染に気付かないままマスクをしていない家庭内で感染が広がっている場合が多いと考えられます。「家庭に高齢者や基礎疾患のある人がいる」「感染リスクの高い場所にやむを得ず行った」「発熱など体調が悪い」などの場合は、特に注意が必要です。
もしかすると自分は無症状の感染者かもしれないとの意識を持ち、大切な人の命を守るために、家庭内でもマスク、テーブルマナーマスクの着用をお願いします。そして、3密の回避、手指消毒、換気と40%以上の湿度を保つなどの取り組みをお願いします。

◇新型コロナウイルス感染症の発生状況

◇5月8日~2月4日発生患者の感染経路(推定)
※感染経路不明を除く484人を分析

問合せ:市保健所保健課
【電話】434-9800

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU