文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(3月8日現在)(3)

5/79

岡山県倉敷市

■発熱や風邪のときは「かかりつけ医」などに相談してください
風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症は、いずれも発熱や咳(せき)など初期症状が似ています。こうした症状がある場合は、無理をして学校や職場などに行かないようにし、「発熱患者等の診療・検査医療機関」で相談・診療・検査をしてもらいましょう。かかりつけ医がいる場合は、まずはかかりつけ医に相談してください。

◆かかりつけ医がいない場合は、県ホームページで探すか、倉敷市新型コロナウイルス受診相談センターに電話相談を。
◇県ホームページ
「岡山県 新型コロナ」で検索を。

◇倉敷市新型コロナウイルス受診相談センター
【電話】434-9819(9時~21時。(土)(日)(祝)(休)は9時~17時)
※21時~9時、(土)(日)(祝)(休)の17時~9時は応答メッセージに従ってください。
【FAX】434-9805(9時~17時)

■支援情報などは、市特設ホームページ「新型コロナウイルス関連情報」で随時更新しています
傷病手当金(新型コロナウイルス感染症に感染するなどして、療養のために労務に服することができない人に支給)など、適用期間が延長されている支援もありますので、ご確認をお願いします。
【HP】https://www.city.kurashiki.okayama.jp/coronavirus/
市ホームページ番号:128731

■ワクチン接種に便乗した詐欺に気を付けて!
◇アヤシイEメール・電話の事例
(1)「新型コロナウイルス予防接種が優先的に打てる」という内容のSMS(ショートメッセージ)が届いた。大臣名、ホームページアドレスが記載されており不審。
(2)保健所をかたり、「新型コロナウイルスのワクチンが打てる。後日費用を振り込むので口座番号を教えてほしい」という電話があった。

◇アドバイス
新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は無料です。行政機関の職員や、行政から委託された業者を名乗ったアヤシイ電話・不審なEメールなどは、相手にせず無視してください。
少しでも不審に思ったら、警察署や消費生活センターなどに相談してください。国民生活センターでは「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」を開設しています。

問合せ:
新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン フリーダイヤル【電話】0120-797-188(なくないやや)
本庁消費生活センター【電話】426-3115(相談専用・来所する場合は予約優先)

■倉敷市が独自に行う支援事業 心癒(いや)すぼっけぇお得な「倉敷みらい旅」《第3弾》
倉敷市内の宿泊がお得になる「倉敷みらい旅」の第3弾。市内の各宿泊施設が「癒やし」や「新しい旅行スタイル」などをテーマにした特色ある前売り宿泊プランを販売しています。市民・市内通勤の人は宿泊料金が40%割引、その他の人も35%割引になるお得なキャンペーンです。この機会にぜひ宿泊して、心癒やされてみませんか。
販売期間:9月30日(木)まで
宿泊対象期間:令和4年3月31日(木)まで
購入方法:「倉敷みらい旅」特設ホームページからプランを選び、各宿泊施設のホームページなどで購入
※GoToトラベルキャンペーンとの併用はできません。

問合せ:
倉敷観光コンベンションビューロー【電話】421-0224
本庁観光課【電話】426-3411

■応援と感謝のメッセージを贈りませんか?YELL(エール)and THANKS(サンクス)in Kurashiki
新型コロナウイルスの脅威にさらされ、私たちの生活は大きく変わり、先の見えない毎日を過ごすこととなりました。この困難をみんなで乗り越えるために、応援と感謝のメッセージを贈りませんか?市ホームページに掲載し、人権推進室SNS(ツイッター・インスタグラム)で発信します。
※原則、個人が特定されない形式で掲載します。
募集内容:医療・福祉従事者、小売業、配送業、清掃業、子どもたち、感染した方、教師、保育士、学童支援員、保健所職員などへの応援メッセージや、自分へのねぎらいなど。用紙・様式は自由。イラストも可。1人何点でも可
応募方法:本庁人権推進室へ郵送かEメール、FAXで。

問合せ:
市コールセンター【電話】426-3030
本庁人権推進室(〒710-8565西中新田640)【電話】426-3255【FAX】426-0990【E-mail】adcrm@city.kurashiki.okayama.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU