文字サイズ
自治体の皆さまへ

まび復興通信

2/77

岡山県倉敷市

■真備地区復興計画を改定しました
市は、平成31年3月に策定した、真備地区復興計画に基づき、復旧・復興に取り組んでいます。
これまでに、堤防強化などの治水対策や、被災した公共施設の復旧など、復興の歩みを進めています。
また、住宅の自力再建が困難な方のための災害公営住宅についても、令和2年度中に、川辺・有井・箭田南の3団地全てが完成し、入居が始まりました。
この計画は、真備地区復興懇談会やパブリックコメントなど、住民の皆さまからいただいたご意見を踏まえ、毎年3月に改定しています。

◇令和2年度に完了した取り組み
・災害公営住宅(川辺団地)…40戸整備。3年3月25日入居開始
・災害公営住宅(有井団地)…20戸整備。3年4月8日入居開始
・真備図書館…令和3年1月30日再開
・真備人権ふれあい館…2年9月1日再開
・災害公営住宅(箭田南団地)…31戸整備。3年4月8日入居開始

◇堤防強化などの工事進捗状況(国・県・市)
・大武谷川・背谷川・内山谷川堤防かさ上げ…詳しくは、「広報くらしき4月号」に掲載しています。
・妹地区堤防強化
・服部地区堤防強化
・尾崎地区堤防強化
・服部地区堤防強化・堤防かさ上げ
・箭田地区堤防強化・堤防かさ上げ
・箭田地区(北側)堤防強化
・有井地区堤防強化
・有井地区堤防強化・堤防かさ上げ
・有井・川辺地区堤防強化
・川辺地区堤防強化

問合せ:本庁災害復興推進室
【電話】426-3460
ホームページ番号:122026

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU