ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

元気いっぱい にしあわくらっ子(1)

8/23

岡山県西粟倉村

■保育園 心もからだも絵本の世界に!~うっちー先生の読み聞かせを楽しみました~
12月6日(金)、図書館とのコラボ企画として、鳥取市在住の絵本専門士の内田大樹先生(うっちー先生)による読み聞かせ会を保育園で行いました。先生は0.1.2歳児それぞれの年齢に合わせた方法で、子どもたちを絵本の楽しい世界へぐいぐい引きこんでいきました。
0歳児クラスではゆっくりと噛みしめるように絵本を読んでいき、最後は『しあわせなら手をたたこう』のギター演奏で締めくり。初めてのギターに夢中になり、あっという間の20分間でした。1歳児クラスでは、みんな大好きな乗り物の絵本やクリスマスの絵本などを読んでもらいました。自然と体が動いたり、声が出たりと、子どもたちが夢中になれる本を選んでくださいました。2歳児クラスは先生のギターから元気に始まり、子どもたちは「まだ読んでー」「まだ読んでー」とリクエストして13冊も読んでいただきました。最後には先生が持ってこられた絵本トランクに子どもたちが集まり、絵本を次々出して読み続けました。
絵本を読んでもらうことが大好きな子どもたちばかりです。

■幼稚園 楽しい発表会 たのしむ やってみる あらわす(3つのE~ネ)
12月7日(土)に小学校体育館で、“楽しい発表会”を行いました。これまで幼稚園の子どもたちは、村のいろいろなところに出かけ、大勢の方々に見守られ、お世話になり、すくすくと成長してきました。そうしてもらった元気を、劇や踊りや歌・合奏にして、保護者の皆さんや地域の方々に届けました。「たのしむ」「やってみる」「あらわす」を合い言葉に、何にでも元気いっぱいに挑戦する子どもたちの姿を見ていただきました。子ども達の声を紹介します。
・全部みてもらいたい。合奏と踊りと劇のかっこいいところ。
・えがお!えがおをみてほしい。歌うときえがおだよ。
・友だちと小太鼓をいっしょにたたくところをみてほしい。
・みんなでいっしょうけんめい劇の練習をしたので、みてほしい。
・劇で家をつくるところが、面白かった。オオカミの声がすごくきれいだった。
・「どれがすごかった?」と尋ねたら、「歌と司会」と言われて、うれしかった。
・いっぱいぼくをみてくれたのが、うれしかった。おかあさんが喜んでくれて、うれしかった。
・みんなが元気でよかった。みんなで歌ったり踊ったりしたのが楽しかった。
・お家の人に「踊りがかわいかったよ」と言われて、うれしかった。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU