ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

5/27

岡山県高梁市

■感染防止対策と社会経済活動を両立していくために
新型コロナウイルス感染症の岡山県内の新規感染者は10月中旬から再び増加傾向に転じ、あらゆる地域で確認されています。
国の新型コロナウイルス感染症対策分科会では、これまでのクラスターの分析から「感染リスクが高まる5つの場面」を示し、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」について発信しています。市民の皆さんには、次のことを意識し感染症対策に取り組み、社会経済活動と両立させていきましょう。
なお、新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があります。感染された人やその家族、医療関係者などへの誹謗中傷は絶対に行わないでください。また、不確かな情報に惑わされず、正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いします。

●感染リスクが高まる「5つの場面」
▽場面(1) 飲酒を伴う懇親会など
・飲酒の影響で気分が高揚し、注意力が低下する。また、聴覚が鈍り、大きな声になりやすい。
・敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。また、回し飲みや箸などの共用が感染のリスクを高める。

▽場面(2) 大人数や長時間におよぶ飲食
・長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒などは、短時間の食事に比べて感染リスクが高まる。
・大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高まる。

▽場面(3) マスクなしでの会話
・マスクをせずに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まる。
・マスクなしでの感染は、昼カラオケなどでの事例が確認されている。
・車やバスの車中でも注意が必要。

▽場面(4) 狭い空間での共同生活
・狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。
・寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。

▽場面(5) 居場所の切り替わり
・仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。
・休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

●感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫
・飲酒をするときは
(1)少人数・短時間で
(2)なるべく普段一緒にいる人と
(3)深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。
・箸やコップは使い回さず、一人一人で。
・座の配置は斜め向かいに。(正面や真横はなるべく避ける)
・会話する時はなるべくマスク着用。(フェイスシールド・マウスシールドはマスクに比べ効果が弱いことに留意が必要)
・換気が適切になされているなどの工夫をしているガイドラインを遵守したお店を利用する。

▽お店は…
ガイドラインを遵守し、また、利用者に上記の留意事項の遵守や、接触確認アプリ「COCOA(ココア)」・「もしサポ岡山」の利用を働きかける。
・COCOA (QRコードは、本紙またはPDF版をご覧ください。)
・もしサポ岡山 (QRコードは、本紙またはPDF版をご覧ください。)

問合せ:感染症対策室
【電話】21-1180

■補助金申請などはお早めに
▽中小企業等事業継続支援金
対象事業者:2~10月の間で、売上が前年同月比で20%以上減少している月がある中小企業など
補助額:中小企業20万円、小規模事業者10万円
申請期限:12月28日(月)

▽店舗内感染拡大防止対策支援補助金
対象事業者:市民への対面サービスを行う事業所
補助対象:パーテーション、非接触型自動水栓、換気扇、自動手先消毒器、非接触型体温計
補助額:対象経費の50%(上限10万円)
申請期限:11月30日(月)

▽住宅リフォーム事業費補助金
対象者:市内に住所を有する人、または市内に住所を有する予定の人
補助対象工事:市内で対象者が居住する住宅のリフォーム
補助額:対象経費の10%(上限30万円)
申請期限:11月30日(月)

▽地域活性×梁(かけはし)商品券
対象者:7月1日時点で市内に住所があった人(世帯主へ郵送済み)
配布額:1人当たり5000円分
使用期限:11月30日(月)

問合せ:産業振興課
【電話】21-0229

■国税の特例猶予
新型コロナウイルス感染症の影響により、事業などに係る収入に大幅な減少があった人は、国税の納税が最大1年間猶予され、猶予期間中は延滞税がかかりません。
対象者:次の(1)(2)を全て満たす人
(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1カ月以上)における事業などに係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること
(2)一時に納税することが困難であること
対象となる国税:令和2年2月1日~令和3年2月1日の間に納期限が到来する国税
申請方法:申請方法や不明な点については国税局猶予相談センターにお問い合わせください。
※特例猶予が適用されない場合でも、現行の猶予制度が認められる場合があります。

問合せ:
国税局猶予相談センター 【電話】0120-683-754
高梁税務署 【電話】22-2543
(QRコードは、本紙またはPDF版をご覧ください。)

■発熱や風邪の症状があるときは…「かかりつけ医」に相談!
風邪、インフルエンザ、そして新型コロナ感染症の初期症状は、いずれも発熱や咳などです。
こうした症状があるときは、職場や学校へは行かないようにして、まずはかかりつけ医に相談しましょう。
▽発熱や咳などの症状が出た場合

[かかりつけ医がいる]
かかりつけ医に相談
かかりつけ医が、県の「診療・検査医療機関」でない場合は、紹介してもらえます。

[かかりつけ医がいない]
県ウェブサイトで探す または 受診相談センターに電話で相談
(QRコードは、本紙またはPDF版をご覧ください。)

受診の際は、必ず電話予約をし、マスクを着用して、なるべく公共交通機関以外の方法で来院してください。
また、付き添いはできるだけ少人数でお願いします。

問合せ:新型コロナウイルス受診相談センター(備北保健所)
【電話】21-2836
平日:午前9時~午後5時
土・日曜日、祝休日の午前8時~午後6時は【電話】086-226-7925
夜間は【電話】086-226-7877(受診案内のみ)

■新型コロナウイルス感染症の影響による生活・事業を支えるための支援一覧は、市ウェブサイトをご覧ください。
・支援制度(個人向け)(QRコードは、本紙またはPDF版をご覧ください。)
・支援制度(事業者向け)(QRコードは、本紙またはPDF版をご覧ください。)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU