ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

栗駒山で山開き 山頂では日本一の餅まき

1/17

岩手県一関市

岩手、宮城、秋田の3県にまたがる栗駒山(1626メートル)の58回目の山開きは5月19日に行われました。
昭和湖付近で高濃度の硫化水素が観測されたことを受けて、登山道の須川コースは立ち入り禁止となっているため、山頂までの登山は宮城県側から行いました。岩手県側は安全祈願祭に続いてトレッキングを楽しみ、登山シーズン入りしたことを喜びました。
宮城県側では、栗原市のいわかがみ平で千葉健司栗原市長や髙橋邦夫一関市副市長、登山者が神事を行った後、約300人が山頂を目指しました。途中で登頂を断念する人も出るなど山頂付近は強風が吹き荒れましたが、それでも登り切った山頂では満面の笑みで記念撮影をし、髙橋副市長が「日本一の餅まき」を行いました。
岩手県側では、須川ビジターセンターで勝部修一関市長をはじめ県や警察署、森林管理署などの関係者がシーズン中の無事を祈願。その後、厳餅隊が餅をついて登山者らに振る舞いました。山岳ガイドの案内で10人余りがトレッキングに挑戦。残雪を踏みしめ、花などの説明を聞きながら名残ケ原折り返しのコースを歩き、大自然に親しみました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU