文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナワクチン追加(3回目)接種を実施します!

1/10

岩手県軽米町

国で接種が進められているワクチンは、時間の経過とともに感染予防効果や重症化予防効果が低下するため、2回目接種から原則8か月以上経過した方に追加(3回目)接種を実施することとされました。
軽米町でも、国の方針に基づき新型コロナワクチン追加(3回目)接種を行います。対象となる方に順次ご連絡します。

◆接種対象者(下記をすべて満たす方)
・ファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社のいずれかのワクチンを2回接種した方
・2回目接種完了から8か月以上経過した方
・18歳以上の方

◆接種会場
健康ふれあいセンター(県立軽米病院となり)

◆使用するワクチン
ファイザー社ワクチンまたは武田/モデルナ社ワクチン
※追加(3回目)接種では1・2回接種と異なるワクチンの使用(交互接種)が認められています。ファイザー社は1・2回目の接種量と同量(0.3ミリリットル)、武田/モデルナ社は半量(0.25ミリリットル)になります。

◆効果と副反応
追加(3回目)接種を行わなかった場合と比較して、いずれのワクチンも感染予防効果や重症化予防効果を高める効果があります。追加(3回目)接種でファイザー社ワクチンを受けた場合と武田/モデルナ社ワクチンを受けた場合いずれにおいても中和抗体価の上昇が認められています。

副反応は全てのワクチンの組合せで2回目接種時と同様であるとされていますが、リンパ節の腫れなどについては発現割合が高い傾向にあります。

◆予約方法
6月~8月に2回目接種を完了した方の予約期間が冬季となることから、予約の利便性を図るため接種券発送の際に希望調査ハガキを同封します。接種を希望する方は、希望調査ハガキに必要事項をご記入のうえ投函すると、後日、接種日を指定したご案内をお送りします。
9月以降に2回目接種を完了した方は、これまでと同様にインターネットや電話での受付となります。

◆スケジュール(予定)

◆受付場所が変更になりました
これまで屋外のテントで受付を行っていましたが、1月の接種より健康ふれあいセンターの建物内で受付を行います。

◆接種券が変わりました
1・2回目の接種時に軽米町に住所があった方の予診票には、予診票の右上に接種券と1・2回目の接種履歴等が印字されています。接種に来る際は、封筒に同封されている接種済証、予診票、本人確認書類をお持ちください。

◆2回目接種後に転入してきた方
2回目接種後に軽米町に転入した方で、追加(3回目)接種を希望する方はお問合せください。

◆住所地外接種について
1・2回目接種で住所地外接種をした方で、追加(3回目)接種でも住所地外接種を希望する方は再度申請が必要です。

問い合わせ先:
健康福祉課 健康づくり担当【電話】46-4111
軽米町コロナワクチン予約相談センター【電話】0120-024-058

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU