文字サイズ
自治体の皆さまへ

今月の話題-TOPICS

7/22

岩手県軽米町

■軽高卓球部が東北大会へ_東北高校選抜卓球大会県予選
第44回東北高校選抜卓球大会県予選が12月19日から2日間宮古市で開催され、軽米高校男子卓球部が決勝リーグ1位に輝きました。同部は2月5日から山形県で開催される東北高校選抜大会に出場します。主将の池端皇(こう)さん(2年)は「感謝の心を忘れず、試合に勝てる練習を心がけてきた。東北選抜大会では、6位以上を目指し頑張りたい」と意気込んでいます。

■軽中から2人受賞_税についての作文
全国納税貯蓄組合連合会と国税庁が募集した「税についての作文」で軽米中学校(遠藤岳校長、生徒203人)の内澤みのりさん(3年)が岩手県納税貯蓄組合連合会会長賞に、野中大地(だいち)さん(3年)が軽米町納税貯蓄組合連合会会長賞にそれぞれ入賞しました。内澤さんは「地域と日本の財政の関わりについて書いた。受賞できて素直に嬉しい」と喜びを語りました。

■税金がないとどんな世界に?_租税教室・軽米小学校
租税教室が12月18日、軽米小学校(川村憲弘校長、児童199人)の6年生を対象に実施されました。役場の税務会計課職員が講師となり、税に関するクイズや税金がない世界を描いたアニメを見て税の大切さを学んだ児童たち。「税金がなくなるとゴミがずっと放置されたままになって、私たちの暮らしはダメになると分かりました」と学んでいました。

■サンタさん、ありがとう_クリスマス会・小軽米保育園
小軽米保育園(川崎弥生園長、園児32人)で12月16日、クリスマス会が開かれました。園児たちは、保育園の先生や園に登場したサンタさんにクリスマスのことについていろいろと質問。さらに、サンタさんからプレゼントをもらうと大喜び。歌とダンスを披露してお礼の気持ちを伝えるなど、一足早くクリスマス気分を満喫しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU