文字サイズ
自治体の皆さまへ

予防接種を受けましょう

10/48

島根県出雲市

~新型コロナウイルス感染症が気になる保護者の方へ~
予防接種は、お子さまの健やかな成長のために、必要な時期に受けていただくことが大切で、接種時期は、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。お子さまの健康が気になるときだからこそ、予定期間内に受けましょう。
予防接種専用の時間帯を設けている医療機関もあります。予防接種はできるだけ事前に予約しましょう。
※体調が悪い時は無理せず日程を変更しましょう。

・お子さまの予防接種スケジュールについて
出生時にお渡ししている予防接種手帳、乳幼児予防接種スケジュール表、または市ホームページをご参照ください。

・定期予防接種の予診票を紛失された場合
再交付が可能です。必ず母子手帳をご持参のうえ、出雲市役所健康増進課または各行政センターへお越しください。

■保護者のみなさまに向けた、小児科医師からのメッセージ
予防接種は、ワクチンで防げる病気からお子さまを守る目的で行われています。特に乳幼児期は、百日咳、細菌性髄膜炎などお子さまの命にかかわる病気を防ぐワクチン接種が複数回設定されています。時期を逸せず、予定期間内に接種しましょう。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために外出自粛が求められている期間でも、予防接種のための外出は認められています。もし定められた接種期間内に接種できなかった場合は、かかりつけ医や市にお問い合わせください。
(出雲市立総合医療センター 小児科部長 大家隆晴)

■子育て中の保護者の方からのメッセージ
子どもの予防接種は出生届を提出した際に行政から案内されるので、1つひとつの重要性については深く考えていませんでした。親としての自覚が足りなかったのかもしれませんが、実際に予防接種を受けている中で、小さいころに受けるものの多くが、発症時にリスクの高いものであることを再確認しました。
私たちのもとに生まれてきてくれた子どもたちが健康で元気に成長していくために親としてできるものの1つであると思いますし、子どものリスクを軽減することは親としての責任であると思います。
(出雲市在住 2児の保護者)

問合せ:健康増進課
【電話】21-6829

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU