文字サイズ
自治体の皆さまへ

第2次奥出雲町総合計画及び第2期奥出雲町総合戦略を策定しています(1)

15/30

島根県奥出雲町

1.総合計画・総合戦略とは
総合計画は、町の目指すべき姿とその実現のために取り組むべきことを定める、まちづくりの総合的な指針であり、町が定める各種の計画における最上位の計画です。
町では、「奥出雲町総合計画」(平成23年度~令和2年度)を平成22年度に策定し、「心豊かで潤いと活力ある奥出雲」を目指し、各施策に取り組んでいます。
また、人口減少の克服・地方創生に対応するため、「奥出雲町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を平成27年に策定し、総合計画とともに一体的に取り組んできました。

2.策定の趣旨
奥出雲町総合計画が、令和2年度をもって計画期間の終了を迎えるにあたり、今後の持続可能な行政運営を目指し、中長期的な視点に立って、総合的かつ計画的にまちづくりを進める必要があることから、令和3年度を初年度とする「第2次奥出雲町総合計画(以下「次期計画」という。)」を策定することとなりました。
人口減少や少子高齢化など、町の様々な課題を乗り越え、著しい社会情勢の変化に柔軟に対応していく、次世代を展望した新たなまちづくりの指針として町民の皆様と共有し、その実現に向けて取り組んでまいります。

3.策定に向けた基本的な考え方
次期計画の策定にあたっては、町民の皆さまや事業者、関係団体の皆さまのご意見を幅広くいただき、次期計画に反映することで、地域特性を活かした実効性の高い計画にしたいと考えています。
つきましては、次の事項を基本的な考え方として取り組みます。

◇策定に向けた6つの基本的な考え方
(1)あらゆる立場の町民参加による計画づくり
(2)横断的な職員連携による計画づくり
(3)地域特性を活かした持続可能な地域づくりのための計画づくり
(4)総合戦略と一体的な計画づくり
(5)着実な進行管理を可能にし、施策の実効性を高める計画づくり
(6)SDGs(持続可能な開発目標)の理念を踏まえた計画づくり

4.検討体制

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU