文字サイズ
自治体の皆さまへ

年末年始は狙われどき その話、本当に大丈夫ですか?

10/33

島根県安来市

●断るときはハッキリと
市内で住宅修理の勧誘をする訪問販売業者が増えています。このような業者は、「屋根の修理をしたほうがいい」「外壁を塗り直さないか」などと訪ねてきます。
訪問販売は、突然訪問してくるという、消費者にとって不意打ち的なものです。焦ってすぐに契約せず、冷静に考える時間を持って家族に相談するなどしてから返事をしましょう。
また、訪問販売では「再勧誘の禁止」といって、一度断られた消費者に業者が再び勧誘することは禁止されています。「また今度」「考えておく」など曖昧な返事をせず、断る時はハッキリと言いましょう。

●年末年始はトラブルが急増します
市役所など公的な機関が長期休暇に入る年末年始。その期間中を狙って、悪質商法や詐欺などを行う事業者や犯罪者が電話をかけたり訪問したりする危険があります。
また、大掃除の時期には「不要品を格安で回収・処分する」という事業者に関するトラブルが増加します。最初は安い金額を提示して、作業に入るときや荷物を積んだ後で、高額な金額を提示する手口が多いです。
信用できる業者かどうかを確認してから依頼をするようにしましょう。

●一度冷静になって考えましょう
家にいる時間が長くなると携帯型ゲームやオンラインゲームの時間も長くなりがちです。
無料で始めたゲームで、進めるうちに有料サービスが必要になり、アイテム購入などで高額請求されることも。
その時の気分で申し込まず、一旦冷静になる時間をつくりましょう。

問い合わせ:安来市消費生活センター
【電話】23-3068

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU