ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

募集(1)

18/48

島根県松江市 クリエイティブ・コモンズ

■「松江市第5次地域福祉計画・地域福祉活動計画」策定ワークショップ参加者
内容:地域福祉推進の指針「第5次地域福祉計画・地域福祉活動計画」の策定にあたり、ワークショップを開催します。
テーマ:「松江市の課題解決力」
みんなが暮らしやすい松江市をつくるために、一緒に考えてみませんか。

申込み:8月19日(月)までに参加者の氏名、連絡先、希望日を記入し電話、FAXまたはメールで。

問合せ:市社会福祉協議会地域福祉課
【電話】24-5800
【FAX】24-1020
【E-mail】toga@shakyou-matsue.jp

■市有地の売却に係る公募型プロポーザル
内容:市有地(奥谷町324番20・325番)の売却に当たり、当該地を一体的に有効活用できる事業者を売却先の候補者に選定するため、公募型プロポーザルを行います。
日時:8月1日(木)~9月30日(月)17時
その他:詳しくは、市ホームページ⇒事業者向け情報⇒産業振興⇒観光振興をご覧ください。

問合せ:観光施設課
【電話】55-5218
【FAX】55-5564
【E-mail】shisetsu@city.matsue.lg.jp

■松江市立学校講師、臨時保育士などの登録
臨時的な任用に備え講師などの登録者を募集します。
内容:松江市立幼稚園、保育所、幼保園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校に勤務する講師(常勤又は非常勤)、臨時・パート保育士、養護助教諭(常勤)、事務職員(常勤)
対象:
・講師 応募する学校種の教員免許
・臨時・パート保育士 保育士資格
・養護助教諭 養護教諭免許
・事務職員 教員免許は必要ありません。
※年齢制限はありません。

問合せ:
教育総務課【電話】55-5423
子育て政策課【電話】55-5957

■第27回「しまね景観賞」
内容:魅力ある島根の景観づくりに貢献している建造物などを募集します。
募集部門:
(1)まち・みどり・活動部門
(2)土木施設部門
(3)公共建築物部門
(4)民間建築物部門
(5)屋外広告物・その他部門
対象:自薦・他薦を問わず、どなたでも応募できます。
応募方法:応募用紙は市役所正面玄関ロビー、市役所別館2階まちづくり文化財課、各支所地域振興課にあります。必要事項を記入し資料を添えて8月31日(土)までに応募してください。県ホームページからも応募できます。

問合せ:県景観政策室
【電話】22-6773
【HP】『しまね景観賞』で検索

■宍道湖の環境学習
(1)宍道湖絵画コンクール作品
内容:「将来こんな宍道湖になっていたらいいな」をイメージした絵画を募集します。
対象:小学校4~6年生
応募方法:作品の裏面に氏名・ふりがな・学校名・学年・クラス・作品タイトル・作品コメントを書いた紙を貼って、9月30日(月)までに提出してください。描写材料は自由です。大きさは画用紙の四つ切りまたは八つ切りサイズ。
その他:応募作品は原則返却しません。入選作品は当協議会の活動に活用させていただきます。応募者には参加賞、入選者には賞状と副賞を贈ります。

(2)宍道湖ヨシで紙すき体験教室
内容:宍道湖産ヨシのパルプを使った、自分だけのヨシ紙はがきを作成します。
日時:8月25日(日)10時~12時
場所:斐川環境学習センター(出雲市斐川町出西1943)
対象:松江市・出雲市在住の小学生(小学校3年生以下は保護者同伴)
定員:25人(※申し込み多数の場合は抽選)
料金:無料
申込み:8月16日(金)までに、氏名・生年月日・住所・電話番号をメールまたはFAXで。

(3)宍道湖での水遊び体験
内容:宍道湖のお話、シジミ採り、シジミ汁や魚料理の試食
日時:8月20日(火)10時30分~13時
場所:日本シジミ研究所(玉湯町林)
対象:松江市・出雲市在住の小学生とその保護者
定員:50人(申し込み多数の場合は抽選)
料金:無料
持参品:泳げる格好(水着)、着替え、タオル、濡れてもよい靴かサンダル、水筒、帽子
申込み:8月9日(金)までに、参加者の氏名・年齢・住所・電話番号をメールまたはFAXで。

(1)・(2)・(3)共通
問合せ:宍道湖水環境改善協議会(環境保全課)
【電話】55-5271
【FAX】55-5497
【E-mail】k-hozen@city.matsue.lg.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU